ゴシップ

「木村拓哉一大プロジェクト」の違和感、中居正広に「確かな異変」、マネージャー人員削減…関係者が明かす元SMAPのおかしな近況

【この記事のキーワード】

「内容はまさに三池作品そのもの。血は飛び散るし、首も吹っ飛ぶし、グロい三池組の作品が好きな男性には受けるかもしれないですが、木村を見たい女性ファン層が食いつくかは謎ですね。原作ファンからは、木村が主演を務めることが発表された直後から顰蹙を買っていますし、大爆死する可能性もあると思います。大コケが予想されるからこそ、違和感を覚えるほどの精力的な番宣を試みたのかもしれないですね」(映画関係者)

 木村同様、中居正広も多忙を極めている。直近の話題と言えば、4月22日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)にて香取慎吾と中居正広が4カ月ぶりに共演したこと。同番組の視聴率は、通常6%台をうろうろしているが、中居効果で8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に急上昇。中居のゲスト出演は、自身が館長を務める同局『中居正広のミになる図書館』がゴールデンタイムへと移行した番宣を兼ねていたため、スタッフもある程度の好反応は予想していたそうだが、「予想を遥かに超える大反響で、改めて2人のすごさ、絆の深さを思い知りました」と驚いたとのこと。

「もともと中居と香取は仲が良く、お互い大人になってからはベタベタした関係ではありませんが、中居の父親が亡くなった時も中居はスタッフに『慎吾にだけは伝えておいてほしい。他のメンバーには後で言うから』と話していたそう。2人の結びつきは深く、ファンも関係性を十分に理解していたからこそ、今回の共演に歓喜したのでしょう」(芸能業界関係者)

 中居に関しては『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)もこの4月から火曜夜9時枠へ移動。さらに各局の改編期のスペシャル番組にも次から次へと出演するなど活発な動きを見せており、「中居の地位も安泰か?」と思われたが、同時に「最近の中居の動きが少しきな臭い」という話が漏れ伝わってきた。

1 2 3 4