インタビュー

カリスマが教えるフェラテク! 勃ちにくいチ●ポ相手に、しゃぶり疲れちゃったらどうするのが正解?

【この記事のキーワード】

しゃぶり疲れちゃったらどうする?

――たくやさんのフェラはじっくり責めるタイプですけど、あまり時間がないときだったり、早くイカせたいときってどうするんですか?

「やっぱこっちもいろいろ気分とかテンションとかあるからね……それはあるけど、それはなかなか悟られないようにはするわね」

――どういう風にするんですか?

「テクニック的には同じなのよ。ただ、イクのを我慢しちゃう男の人、いるじゃない。“あっだめだめイッちゃいそう、止めてぇ~”みたいな。そう言われたときに、“えっちょっとイクとこ見たーい”とか“見して~”とか、“えっすごい早くイク人大好き~ちょっと見た~い”とかいろいろこじつけてススメちゃうの(笑)。さっさとイかそうって気持ちが透けて見えたらダメよ! その時点で終わるからね、ひょ~んと萎えちゃう」

――さすが、うまいですね。逆になかなかイこうとしない人を相手にしていて、疲れちゃった場合はどうしますか?

「そうね、しゃぶってても、ちょっともう疲れてきたなってとき、あるじゃない?そんなとき、相手の手がこの辺(女の子の頭辺り)を押さえてたとしたら、さりげなくこう(手を)取って、相手にこう(チンコを)持たしてあげて」

――えっ、セルフでどうぞってことですか?

「違う違う。相手が竿をコントロールできるように持たせてあげて、わたしは亀頭部分とかを舐めてあげるみたいな。ちょっと疲れてきたなって時はさりげなくね、相手のこする手とか触りながらね」

――なるほど~、相手に任せるところは任せてと。

「あくまでも、さりげなくね」

――手抜きしてない風に。

「そうよ。ひとりじゃないよって、あんたはひとりじゃないよって、私もいるよって」

――(笑)

「あと、ちょっと疲れたときはね、手コキみたいにそっと手を添えちゃうってのもあったんだけど、これバレるじゃない相手に」

――やっぱり口だけでやらないとダメなんですか?

「わたしはね。でも口だけでイかない人のほうが多分多いから、やっぱりちょっと手を添えてあげた方が、多分イきやすい」

――逆に、わたしは口だけでイかせることがとても無理なんですが、先ほどのペットボトルレッスンなどを続ければ、口でイッてもらうこともできるようになるんでしょうか?

「まあまあまあ。まあわたしは男だし体力があるから、高速バキュームとかいろいろできますけど、女性の場合ほら疲れちゃうわよねえ」

――おえって、なっちゃいます。

「そうそう、なっちゃったりするから、たまに疲れたら手を加えてあげたり、手と口両方でね。手に変えた場合も、バリエーションをいろいろもうけてね。根元押さえて亀頭を攻めてあげたりさ」

亀頭はみんな弱いですよね~

亀頭はみんな弱いですよね~

――ただこうやって(上下に)こするだけじゃ……

「だめだめだめ! ちゃんといろいろ、手に変えたら手のやり方があるのよ」

――うーん、でも最終的には上下にしごかないとイカないような……。わたしほんと口だけでイかせられたことがなくてですね、結局先っぽだけ口に含んで後は手でしごくだけみたいになっちゃうんですよ。

「ま、大体そうじゃない? なかなか口だけでイかすのって結構難技よ。やっぱこう、しごかないとイかないものだから……口だけだとやっぱほら、早くこう動かさなきゃいけないじゃない」

――口を早く動かすっていうのも難しいですよね。頭がくらくらする……。

「相手に腰を振ってもらうってのが一番楽ではあるけど……」

――なるほど~、それってイラマチオ的な状況のやつですか?

「まあ、相手の具合によるわね。ぐっと奥に詰めてくる人もいるしね」

――確かに腰でガンガン突いてもらえればできるかもしれないです。

「それとやっぱり手もねぇ、使ってあげたほうが。根元とかを指でぐっと締めておいてあげるといいわよ、なかなか。そうそう、“コックリング”ていうのが売ってるのよ。あれと一緒の要領で、特に勃ちづらい人には、根元をぎゅって押さえてあげるといいかも」

強く握りすぎちゃダメよ★

強く握りすぎちゃダメよ★

――元ジャニーズの田中聖くんが、コックリングをチンポに付けている写真が出回っていて、あ、勃ちにくいのかな、って思いました。

「でもイキづらくする効果もあるから、それ狙いじゃない? まあ、わざわざ買わなくても、勃ちづらい人は手でコックリングしてあげるっていう。貴女の手はコックリングにもなります!」

――万能です。

最強の新技・トルネードサイクロン開発中

――フェラと手コキなどで男性がイった後に、女性側はいつ動きを止めればいいのでしょうか。

「男性はねえ、イッたらもうおしまいだから、イッたあとしばらくしゃぶるとか、や・め・て!!

――あっ、たくやさんからのお願い(笑)。

「お願い~もう嫌! 大丈夫、もうイったら大体もうね、外してくれていいのよ。ジェットコースターだからね。イったらもうすとーんって下がるから、イった後、2分も3分も舐められても男性はもう何も感じてないからね」

――じゃあいわゆる“お掃除フェラ”みたいなプレイは?

するとしても、イった後、30~40秒くらいがMAXじゃない? そのくらいなら多分まだチョロチョロ出るからさ。男ってね、精子と一緒に愛情も出ちゃうから。射精したら、しばらく放っておいってほしいんですよ。だから精子出すまでは男性って優しいでしょ? それが精子出して御覧なさい。一気にもう……」

――わ、わかりました……。

「あのね、でも外人って違うのよ。わたしね、外人とプレイすることもあるんだけど……終わるじゃん、終わった後さ、彼らって風呂場に来るのよ。何しに来たの? って思ったら、“I LOVE YOU”なんてさ……」

――きゃー♡

「さらに風呂入った後もさ、ベタベタしてくるのよ外人って……。これが外人にハマる女の言ってたあれなんだなって思って。アジア系は日本人と近いけどね。日本人は寝ちゃうしさ」

――寝ちゃう、背中向けて、タバコ吸って……。

「そうよ、セックスの後の一服は美味しいんだから、至福よあれ!」

――まあ、確かに美味しいですよね。あと、酔っ払っているときって、女性の場合でも唾液があんまり出なくて困っちゃったりするんですが、どうにかなりませんかね。

「水分欲しい、ってなるからねえ。酔っ払ったら、次の日の朝にヤるのがいいんじゃない? だってしこたま飲んで酔っ払ってるとねぇ、こっちも記憶ないと嫌だし。酔っ払ってるときは軽く、手だけで遊んであげるとか。本気は起きてからしましょって。相手を高ぶらせて寝かせておけばいいんじゃない」

――酔っ払ってると、じっくり舐めてとか焦らしてとか出来なそうですもんね。

「最悪、口が渇いちゃうけど舐めなきゃっていう場合は、しょうがないから、水を横に置いておいたりして、こう、さりげなくね」

――飲みながら。ただ、朝ヤろうと思って寝ても、寝坊しちゃったとか朝早く帰らなきゃいけないとかで、スピードフェラで満足してもらいたいときなんかはどうしますか?

「まあ、相手が望めばねえ……相手が時間がないけどすぐってときは、相手に合わせてあげて、まあクイックよね。もう手7:口3くらいで責めるわね。クイックモードで」

――焦らさない?

「もう時間がないなら、焦らさなくて結構よ。“後は夜ね~”なんて言って」

――それでも男性的には、焦らされなくてもイくもにはイくんですよね?

「イクイクイクイク。そうよ。“後は夜ね”なんて言っておけば、夜はもっといやらしいことやってやろうみたいな気持ちにもなるしさ」

――よりいい気持ちで仕事に行けちゃう、みたいな。

「そうよ。まあでも、精子を出すと、結構疲れるからね。何だっけ? 何10メートルか全力疾走したくらいの体力を使うって……ねえ? だからもうぐったり、わたしは」

――男性が一方的に奉仕される側で、腰も振らないで射精した場合でも、やっぱり同じだけ疲れちゃうんですか?

「そうよ、男性ってのは出したときに疲れちゃうのよね。脱力感がもう! だからすぐ寝ちゃうのよ、男は。でもなんか、たとえば今日会社で何か嫌なことあったとか、ちょっとこう、つらいことやしんどいことがあったときには、大体もうセックス。セックスするとやっぱり頭の中がらっぽになるのよ。なるから、嫌なこととかスッキリ忘れられるの。“今日仕事で嫌なことがあってさ~”なんて言われたら、女の子から誘ってあげてもいいかも。セックスしている間はもう何も細かいことを考えないから、スッキリするのよ~。そうよ、それができる女よ。男が仕事で嫌なことがあったっていうときにちゃんとスッキリさせてあげるっていうのも、いい女の条件」

――だからみんな風俗行くんすね。

「そうよ、あの最中は頭からっぽだから。女性も男性も。それに集中するじゃない、セックスって」

――たくやさんも無心でしているんですか?

「あー……最近、少し考えるようになったわ、セックスの最中に。というのは、やっぱりこういう取材を受けるようになったから。自分のことを客観的に見ようと思ったりして。ここずっと何カ月かは、セックスなしでフェラ一本なのよ。もっともっと追求しようと思って」

――求道者ですね。

「やりながら研究しちゃうのね。“カメラ回していい? 顔写さないから”って、自分がしゃぶってるところを客観的に後で見られるようにしたり。あと、相手のあえぎ声とか聞きながら、“あ~この人これが感じるんだ”ってポイントを探って。今、技を新しく……」

――のど輪締めを超える技を!?

「そうね。最近編み出しつつあるのは、トルネードサイクロン。舌を回しながら(=トルネード)こう、サイクロンのように……っていう技。でも巨根の人はまだなかなかちょっとねぇ、難しくてね、今はまだ研究中」

――細いタイプのチンポの方がやりやすいですか?

「トルネードは細い方がやりやすいかもしれないわね。太いとトルネードしにくいから、これ今どう改善しようかと思って」

――のど輪締めも、大きすぎたら出来ないんじゃないですか?

「平気よ、のど輪締めは、のどの奥まで入れば。でもね、短かったり小さかったりすると、できないの(笑)。たまにいるのよ、“あれ? のど輪締めしてくれないんですか?”って言う人。お前のどまで届かないだろ! って(笑)」

(~~いかがでしたか? 総まとめの第三弾は12月1日にUP予定です★ お楽しみに~~)

■コレステロール/ 新宿二丁目の人気ゲイバー。(hp40.0zero.jp/749/takuya5054/)たくやさんのアメブロはこちら

1 2