連載

私が出会った身勝手チ○コ。「恥骨くん」の驚くべきベッドテクを公開!

【この記事のキーワード】

 ちなみに私はそのエリアでよくホテルを利用してきたので、駅近に3軒が林立していることをよく知っています。「今夜も恥骨触られたら、もうほんっと辞めよう」となぜか戦闘的な気持ちになっていた私は、こっちだよ、と彼を誘導し、ホテルにチェックイン。その途端、彼はため息をつき、

「女の子がこういう所に誘導するって、俺的にナシなんだよね……」

 これが決め手でした。もう無理! 白旗を振るしかないですよ。お店やホテルの場所を知らないし、下調べもしていない……という段取りの悪さは別にいいんです。繰り返しますが、知っている人が仕切ればいい。男性も女性も関係ない。でも、「仕切りたい自分」でいたいなら、下調べぐらいしておけばいいのに、とは思いますけどね。

 ただ……ホテルに誘うのは男でも女でもどっちでもいいじゃん? という思いはやっぱり譲れませんでした。きっと彼はフェラチオしてほしいくせに、私からすると「女の子からするなんて……」といい、私から上に乗ったら乗ったで、私からバイブ遊びを提案したらしたで、同じこと言うに決まってますもん。

 めんどくさーーい!!

 今となっては恥骨くん、むしろ気の毒だと感じています。身勝手チ○コというより、気の毒チ○コ。「そこじゃないよ」という気も失せる超絶テクで、今もどこかで女性をマグロにしているんでしょうか?

 もちろん自分自身にも反省はあります。目が覚めるの、遅かった……。ほかの条件に目がくらんで、セックスの相性に目をつぶろうとしたこの時間は、本当に無駄でした。苦い思い出は教訓に変えるしかありません。いや、こうしてネタに変えるしかありません。……ということで取材やトークショーなどに呼ばれたとき、私はこのネタを使い倒しています。聞いている男性諸氏がアハハと笑い飛ばすだけでなく、「え、もしかして俺も……?」と胸に手を当てて考えてくれれば、恥骨くんも浮かばれようってものです。

 

■桃子/オトナのオモチャ130種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。ブログ facebook

【独り寝のお作法バックナンバー】

第22夜/美容のため…などの言い訳は無用。官能小説を読んで欲望のためにONNしよう!
第21夜/脱退アイドルの改造チ○コについて考察! 突起物って気持ちいいの?
第20夜/男たちからのONN勘違い質問に、この場を借りてハッキリお答えします!
第19夜/ONNがますます捗る、ラブグッズ&オカズ界のニューフェイスを見逃すな!
第18夜/江戸時代に花開いた究極のエロ表現、「春画」を日本の美術館でも見たーい!
これ以前の回は、こちらから!

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook