連載

「交際相手をリサーチして芸能界から追放」? 松田翔太、神田沙也加、趣里…2世カップルの苦悩

【この記事のキーワード】

 そのひとりが、現在、藤原竜也さんの主演ドラマ『リバース』(TBS系)に出演している趣里ちゃん。水谷豊さんと伊藤蘭さんの一人娘で、彼女もまた“無敵の2世”女優なのよね。皆さん、ご存知かしら? ドラマと平行して舞台『黒塚家の娘』にも出演するほど業界内の評判もすこぶる良くて、共演中の渡辺えりさんにもとても可愛がられているわ。

 『リバース』では狂気の妻・香織を演じているんだけど、知らない方のために少し説明を。香織は県議会議員秘書・村井隆明(三浦貴大)の妻で、大物政治家の娘。隆明とは政略結婚だったため夫婦の間に愛はなく、隆明は浮気をし、精神的にゆがんでしまった香織は“ゴミ屋敷”の中で暮らしながら、隆明の浮気相手と直接対決をしてケガを負わせてしまう……という不気味な展開。もうね、趣里ちゃん演じる香織が夫の浮気相手に詰め寄るシーンの不敵な笑顔、選挙活動の一環で街中を掃除をしながら行きかう人に白々しく微笑む顔、有力者が集まるパーティーでの嘘くさい作り笑いの顔などなど、もうこんな“怖い笑顔”ができる女優になっていたなんて、本当に恐れ入りました! しかも香織の夫・隆明役は三浦貴大さんで、三浦友和さんと山口百恵さん夫妻の次男。劇中とはいえ「何? このとんでもなくすごい2世カップルは! TBS、狙ってる~」って、勝手に盛り上がっちゃったわよ。

 貴大さんも趣里ちゃんも、声高にご両親の名前は出されないけれど、どうしたって”七光り”、いや“十四光り”の威光があって、本人たちはやっぱりどこかでその光りがツライ時期もあったみたいなの。だから趣里ちゃんがNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演した時は「これで全国区に名前が知られるわね」とホッとしたし、趣里ちゃんが登場するシーンで蘭さんが所属していた伝説のアイドル・キャンディーズの楽曲がさりげなく流れた時は、NHKさんの粋な計らいに感動しちゃったわ。

 趣里ちゃんは現在26歳。幼少時からクラシックバレエを習い始めて、学校はずっとエスカレーター式の有名私立校に通っていて、その高校には、この春、アイドル出身の超ビックカップルの長女が入学したからまたまた話題になっている旬すぎる私立校なの。趣里ちゃんは途中でイギリスにバレエ留学をして、蘭さんがちょくちょくイギリスにサポートしに行ってらしたけど、ケガでバレリーナになる夢は断念。2011年にオーディションに合格して『3年B組金八先生ファイナル~最後の贈る言葉』(TBS系)、芦田愛菜ちゃん主演のSPドラマ『さよならぼくたちのようちえん』(日本テレビ系)と二作同時出演という華々しいデビューを飾ったの。

1 2 3 4

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。