ゴシップ

孤育て・不仲を危惧される堀北真希・山本耕史夫妻のウワサ、親友・香取慎吾が払拭! 10年以上続く絆に香取ファンも安堵

【この記事のキーワード】

 香取と山本がこれほどまでに仲良くなったのは、山本の超積極的なアプローチがあったからだという。2015年、山本は堀北との結婚直後にも『おじゃMAP!!』に出演。そこで山本は、自身が堀北を口説いたいきさつがまるで“ストーカー”だと、ワイドショーに出ている芸能人たちが口々に話すことについて「少し寂しかった」と告白。すると香取は、山本がストーカー呼ばわりされていることを「大爆笑でした」と笑い、自分もストーカーされたことがあると言い出した。有名なエピソードではあるがあらためて紹介しておく。2004年の大河ドラマ『新選組!』(NHK)で共演した香取と山本。香取は山本に絶対に電話番号を教えないようにしていたというが、山本はなんと香取の携帯から番号を盗みとったという。これに香取は恐怖で震え、「冗談で教える教えないとかやってたけどこれは訴えます」とまで言ったそう。

 だが、山本がしつこく来たことによって「ほとんどの人と連絡をとらない僕が、10何年間も唯一連絡を取れる人になった」「ストーカー(山本)がこの関係を作ってくれた」「山本さんのおかげで『新選組!』忘年会なども行けるようになった」と感謝をあらわした。

 山本は誰かれかまわず<ストーカー>呼ばわりされるほど熱心に口説くわけではないという。『あさイチ』(NHK)に出演した際、命がけで口説いた人は、男は香取慎吾、女は堀北真希のみと断言。山本は見事この2人の人見知りの、「親友」と「生涯のパートナー」になったのだから凄すぎる。

(ゼップ)

1 2