恋愛・セックス

乳首やクリトリスを触る前の“前々戯”! 裏側愛撫で感度倍増

【この記事のキーワード】

お尻~太ももの裏愛撫

お尻や太ももは、キスしたり触りたがる男性が多い気がしますが、カラダの中でも肉が多くついている場所のせいか、じっくりと触られるのは恥ずかしい……という女性も多いようです。大抵の男性は肉も脂肪も大好きだから気にすることナーシ! なにしろこの場所も性感帯! 太ももの内側、裏側はは神経が集中しているため、くすぐったい場所です。いきなりのフェザータッチはくすぐったいだけなので、最初は、お尻から太ももの外側を強めに触る(揉む)ことからはじめましょう。

触られる感覚に慣れてきたら、太ももの裏側を優しくさすって愛撫、そして内ももまで愛撫を続けてください。内ももをフェザータッチしながら、ちょろっとクリやアナルに触れられたら、いつも以上に敏感に感じるでしょう。そしてまた内ももから太ももに向かってサスサス。焦らされ具合に興奮するはず。内ももは舌で舐められるのも気持ちいいので、クンニのときも内もも愛撫は是非お願いしてください!

膝の裏愛撫

愛撫をされたことがない方も多いかもしれませんが、ここもリンパがある場所なので、くすぐったさと気持ちよさを感じる性感帯です。まずは表の膝のフェザータッチからはじめます。ここでくすぐったさに慣れてから、ひざ裏へ流れていくようにしてください。ひざ裏も優しくなでたり、舌先でチロチロと舐めてもらうといいと思います。快感というよりはリラックス効果に近いかもしれません。

ひざ裏のリンパは、疲れて浮腫んだときにグリグリと押すと気持ちいいよく、リンパの流れがよくなると言われている場所でもあります。フェザータッチの愛撫をしてもらう前に、強めの力でマッサージをしてもらえば、スッキリした足でセックスに挑めるかもしれません。

(大根 蘭)

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。