ゴシップ

『あなそれ』ブーム、ヒロインに重なる矢口真里。「私は最先端いっちゃった」

【この記事のキーワード】

 すでに矢口が仕事復帰してから2年半が経過している。不倫が嫌悪感をもって受け止められることは仕方ないが、それでも未だに叩かれ続けているとなると、これからもずっと叩かれるのだろう。そして残念なことにテレビで彼女に振られる話題は不倫ネタばかりだ。にもかかわらず当時の心境や事情が彼女側の視点で語られることは決してなく、うわべをなぞった話に終始している。

 確かに矢口は最先端だった。不倫と言えば、現在放送中のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)で波瑠(25)が演じるヒロイン・美都の、罪悪感なく婚外恋愛に突っ走る姿が不気味だと大きな話題になり、同ドラマはブームになっている。ドラマの中の出来事とはいえ、視聴者は毎週楽しく美都に激怒している。美都は友人などの前では微妙に反省している素振りをみせるが、心の内では罪悪感ゼロだ。このドラマがブームになっている今だからこそ、矢口はもっと語れることがあるのではないだろうか。

(ボンゾ)

1 2