恋愛・セックス

セックス体位別、深く感じる女性の腰使い4選! 上下・前後・グラインド

【この記事のキーワード】

バック

腕は立ててもOK!

腕は立ててもOK!

◆お尻を突き上げて「前後」

四つん這いで足を広げてお尻を突き上げる(腰を反らす)体勢です。肘をベッドにつく、手の平をベッドにつくなどありますが、自分が楽な姿勢で前後の動きをします。彼が腰を引いた時に前に出て、突いてくる時に押し付けるように動きます。これもタイミングを合わせる協力が必要になります。四つん這いは、意外と女性腰を動かしやすい体位なので、腰だけを動かして、上下左右やグラインドさせて擦り付けて気持いいポイントを見つけてみるのも楽しいです。

横バック(側位)

足を相手のウエストに引っ掛けてもグーググー!

足を相手のウエストに引っ掛けてもグーググー!

男性側が主導権を握るイメージの強い体位ですが、女性が腰を動かすのもアリ。お互いに横に並んだ(添い寝)状態で、女性の背後から男性が挿入します。お互いに負担が少なくリラックスしてできる体位です。男女ともに膝を折り曲げると密着間を楽しめますが、イラストのように男性が女性の片足を手で持ち上げるようにすると、お互いに腰を動かしやすい体勢になります。

どんな体位でも男性任せにするのではなく、気持ちよくなるため・するために積極的に腰を使っていきましょう! 腰の動きは特にお互いのタイミングやリズムを合わせることが重要になると思います。独りよがりのセックスにならないように協力し合って気持ちいいセックスを追求していきましょう!

(大根 蘭)

1 2