カルチャー

ドラマ最大の謎が「博士の恋心」というズッコケ展開!! 胸キュンシーンも台なしに…/『フランケンシュタインの恋』第9話レビュー

【この記事のキーワード】

『フランケンシュタインの恋』公式Instagramより

『フランケンシュタインの恋』公式Instagramより

 え、蘇らせた理由は研究材料とかではなく「恋愛」? コミュ障博士の恋に弟子の人生を120年も狂わすなんて狂気じゃないですか? 研さんも研さんで、「僕は、博士の恋する気持ちから生まれたから人間に恋ができるんです」とか言い出しちゃって、なんかもう好きにしてくださいっていう。昔話は止めて現在に集中しましょうか!

 何てったって、ラジオ放送中には、稲庭先輩が研さんの実家を訪れて「永遠の命」の菌を発見して持ち帰ったんですから! 調べてみると、研さんの首に生える赤キノコには毒性がなく、研さんが「キノコを出したい」って思った時には人間に触れても大丈夫だということ、人間の細胞を再生する力があるかもしれないことがわかったのだとか。早速、ベッドでいまだ目を覚まさない継実の手を握ってみると……ピンクの菌が宙を舞い、継実が目を覚ましました。現在だって特に盛り上げるわけではないのがこのドラマです。

 ただ、このシーンで特筆すべきは、ドアップで映し出された“継実の手を握る研さんの手”が、毛が目視できないほどツルツルで、細長くて、関節もゴツゴツしてなくて、まるで女の子の手だったことです!!! 二階堂ふみの手と見間違うほど繊細な手だったことにびっくりですよ! やっぱり、研さんよりも、呼六よりも、綾野剛の素材がピカイチですね~☆

 次週、研さんは警察に通報されてしまい保健所に連行されるそう。正直、「誰が可愛い」とか言ってる場合じゃないほど、演技派揃いの役者陣が迫真の演技を披露している贅沢なドラマですから、いくら物語がクソ展開を迎えようとも、多分きっと見応えはあるかと思います。

(ドラマウォッチ:ナチョス)

・第一話:綾野剛の入浴シーンがエッチ…いつの間にガチムチ体型に?/『フランケンシュタインの恋』第一話レビュー
・第二話:可哀相な怪物・綾野剛が可愛いすぎて死にそう…!!/『フランケンシュタインの恋』第二話レビュー
・第三話:綾野剛に続き、恋敵・柳楽優弥まで可愛さ発揮! いい男しかいないアタリドラマ/『フランケンシュタインの恋』第三話レビュー
・第四話:視聴率低迷の原因は二階堂ふみの棒演技ではない?/『フランケンシュタインの恋』第四話レビュー
・第五話:ヒロインの病状は? 四角関係は? 雑すぎるラブストーリー描写に唖然/『フランケンシュタインの恋』第五話レビュー
・第六話:綾野剛の“超気の毒展開”が見てられない! どす黒いキノコ菌をばら撒き「ごめんなさい…」
・第七話:ヒロインは川栄李奈? 困り顔しかしない二階堂ふみの無能ぶり
・第八話:待ってました! 綾野剛が1人2役で「可愛さ復活」の兆し

<そのほかのドラマレビューはこちら>

母になる

人は見た目が100パーセント

ボク、運命の人です。

あなたのことはそれほど

女囚セブン

1 2