カルチャー

男同士のプライベートセックスを覗き見している感覚! 『高嶺のドクターの知られざる素顔』【BL実写AVレビュー】

【この記事のキーワード】

 お互いの仕草ひとつひとつが“求めている”って感じで、常に触れていたい、もっと溶け合いたい、恋人同士の触れ合いの様子がとにかく素晴らしいです。むしろ見えないから余計エロい! そして、「見せるための体位」みたいなものが一切ないおかげで肉体の絡み合いがリアル。大賀が奈々夫の足を開かせて身体を割り入れるシーンとか、バックで突きながら背中を舐めるシーンとか、細かな仕草に魂が宿ったような演出が神がかって素敵……。

 ちなみに体位は正常位→バック→(画面切れてて見えないけどおそらく)中出しフィニッシュ。ありがとうそれが見たかった。腐女子としてはアナルにペニスが挿入されているという“事実”が一番のヌキどころなので、カメラ越しに本物の男が性行為をしているという圧倒的現実、それを実感できたことがエロシーンNo.1の収穫でした。まったくホモセックスは最高だな!!

 そしてエロシーンはもう1回、今度はセックスの最中に緊急手術の呼び出しがかかる→取り残された奈々夫のオナニー→手術が終わって仮眠室に奈々夫を呼び出してセックスの続きを……という焦らしプレイ。前回と同じく静かな吐息の絡み合う前戯、挿入確認モザイク(笑)、そして抱き合いながらの本番。大賀は相変わらず無言で、夢中で奈々夫を抱きます。は~私は病院のカーテン……ホモを見守るカーテンだ! 奈々夫、大賀、これからも愛欲の日々をお幸せに!!

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 ところでこれ、AVと銘打ってますが膣キュンポイントはまったくありません(笑)。そもそも男同士だし、奈々夫に対して「エッロい身体しやがってゲヘヘ……」と思うことはあれど、奈々夫に感情移入して大賀にときめくわけでもなく。本当に天井になって男2人の性行為を出歯亀してるイメージで、どちらかと言えば「胸キュン」。そして「萌え」!! 普通にBLマンガを読んでいる感覚です。

 見終わった後に恋人と愛し合うセックスをしたくなるような、恋のあるセックスっていいな~……と思うような、ふわふわ幸せなBLでした。BLマンガは好きだけど、リアルな男×男の絡みを見るのは初めて、またゲイAVはキツいけど男同士のセックスは見たい、そんな入門編に最適なBLAVです。messy読者の皆様、この夏は新しい扉を開いてみるのもアリですよ!

【総評】87点

・原作の雰囲気を壊さない、過激すぎないエロが逆にGOOD! とにかく甘い、そしてエロイ!

・映像としてのクオリティが高くて受け入れやすい(さすがTMA)。

・良くも悪くもドスケベホモAVとは違うジャンル。まさにBLAV、原作ありきの実写化でした。

・腐女子界隈では賛否両論(やや否)でしたが棒演技も含めて私は好きです。というかAVってこんなもんだよ。

【作品視聴はこちらからイケます↓】
■PC版
■SP版

1 2 3

祭屋みきぽ

ホモに踊りホモに踊らされる軽率クソ腐女子ライター。アナルから深淵を覗きます。

twitter:@aidepikiM

ブログ:http://mikipo.hatenablog.com/