ゴシップ

TOKIO長瀬智也に大物俳優激怒、国分太一は「裸の王様」…メンバーたちのおかしな行状がまかり通るジャニーズ事務所

【この記事のキーワード】

寝坊の他にも、人の名前が覚えられず、15年以上取材を受けている記者に『初めまして』と言い続けたり、自身の熱愛報道や飛行場での恋人(当時)との2ショットを撮られたことでTOKIOのコンサートが中止になった際には『俺にはなす術がない!』とメンバーに謝ることもなかったりと、長瀬はジュリーさんに甘やかされてワガママに育ってしまったんでしょう。とはいえ、長瀬はジュリーさんが苦手なので(笑)、いつも必要最小限の相槌しか打たず素っ気ない態度を取るのですが……。『実話』さんの記事では、長瀬が国分に不満を募らせた、とされていますが、国分だって長瀬に不満はあるでしょうね」(事務所関係者)

 SMAPの解散が発表された20168月には、『ZIP!』(日本テレビ系)にて山口TOKIOだって解散という話が出たことは正直たくさんある明かしていた。芸能界という非凡な環境の中でも、特出して特殊なジャニーズ事務所。国分の横柄な裏の顔や、長瀬の遅刻癖などがまかり通ってしまう事務所のあり方がそもそも異常なのかもしれない。

(夏木バリ)

1 2 3