ゴシップ

浜崎あゆみのゴージャス&谷間アピールが謎だらけ…本格的な終わりの始まり

【この記事のキーワード】

 また、今回の番組収録に際してはスタッフ25人を引き連れてやってきていた浜崎。その内訳は、マネージャー7名、レコード会社5名、スタイリスト4名、ヘアメーク4名、トレーナー2名、デザイナー1名、まつエク1名、エステティシャン1名だったそう。これらの男女は見るからにチャラそうな雰囲気で、番組出演者から「色黒の大人たち」と評されていた。

 終始ゴージャスな暮らしぶりを見せた浜崎は、「落ちぶれたとは言わせないぞ」とばかりにセレブであることをアピールしている印象を与える。アピールといえば胸の谷間をさらけ出した衣装も話題に。少し前かがみになるだけで豊満なバストが露出し、これには「えっ? あゆって谷間アピールオバサンだったの?」「あゆの胸の谷間、見たいような悲しいような。こんなのしてほしくなかったな」とファンでさえ衝撃を受けている。

 それにしても不可解なのは、『しゃべくり』『こんくら』と立て続けに庶民的なバラエティ番組への出演を開始したことだ。ファン層の拡大を図っていると見られるが、CDの売上低迷、コンサートチケットの売れ残りに会場規模縮小などネガティブな話ばかりが浮かぶここ数年の浜崎あゆみ、それだけファン離れは深刻だということだろうか。少なくとも今の彼女に7名ものマネジメント担当者がつく理由はわからない。本格的な終わりのはじまりかもしれない。

(ボンゾ)

1 2