ゴシップ

藤原紀香と片岡愛之助を「攻撃」すればするほど熊切あさ美の株が下がる現象

【この記事のキーワード】

 片岡との破局騒動後、熊切は自身のブログに「陣内さん 他人な気がしない 今日から私のお兄ちゃん 勝手にそう思うことにしました」と、紀香の元夫・陣内智則(43)を登場させたり、片岡と紀香の結婚会見直前には「裏切るより裏切られた方が幸せ 神さまは見てるから」とポエム風の恨み節を投稿している。

 一方の紀香だが、熊切の攻撃もどこ吹く風。完全スルーの構えである。たとえば『良かれと思って!』放送後、14日のブログでは着物姿を披露して「花火の帯です 花火には行けないですが(笑)」とやんごとなき姿勢を保つなど平穏そのものだ。

 紀香は、時にはブログで「劇場ではたくさんお声がけいただくのですが主人の仕事場ですので、写真、握手などすべてお断りさせていただいております」と梨園の妻となった自身にうっとりしているような発言をしてみたり、最近では無農薬野菜をもらってあまりのキレイさに「涙が出ちゃう」と感動を綴るなど、平和な生活を送っている。

 劇場入りの際に妻でなく片岡が愛車を駆ることを「梨園の妻失格」と非難する梨園関係者もいたが、夫婦仲は文句なく良好そうだ。今なお過去の別れ話をテレビでネタにする元恋人・熊切に、片岡が罪悪感を覚えるのかどうかもわからないところだが、少なくとも熊切が喋れば喋るほど片岡は「紀香でよかった」と思うことだろう。

(ボンゾ)

1 2