ゴシップ

不倫報道で謝罪の人気声優・浪川大輔を女性ファン全力擁護の図

【この記事のキーワード】

 好きな声優にスキャンダルがあったとしても、それでも応援し続けるという姿勢、意欲は純粋なファン心から生じているもので、その気持ちは誰にも否定できない。しかし、これまでに不倫報道が飛び出した芸能人たちはそれ相応のバッシングを受け、代償を支払ってきた。声優だからと言って「不倫なんかどうでもいい!」と声を上げるのは、随分都合の良い話である。

 浪川は事務所の公式サイトで「皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントした。今後の活動については特に言及をしていない。

 なお、20日の朝5時にニコニコ動画の「週刊文春デジタル」に公開された浪川を直撃取材した際の動画の再生数はわずか223回(7月20日当時)。有料なのも関係しているが、「どうでもいい」からなのだろうか。

 逆に既婚のアイドル的人気女性声優が不倫をスクープされたとして、そのファンたちは今回の浪川のファンのように擁護に回るだろうか。その可能性はとても低いと思われる。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_