カルチャー

正常位は一瞬で終わらせる、足を冷水につける…「真夏のセックスの暑さ対策」調査、結果発表!

【この記事のキーワード】

対策

・臭い汗の匂いや、大事なところから蒸れた匂いがしないように清潔にする(22歳)

・やっぱりエアコン入れます。暑くなってきたら体勢を変える時にさりげなく調節します(24歳)

・掛け布団を薄くして、冷房を入れる(31歳)

・水風呂。バスルームに最初は普通の温度でお湯を張り、その後冷水を足します(45歳)

・クーラーは必需品だけど寒すぎるので除湿ぐらいで……(44歳)

・汗だくも夏の醍醐味と諦めてます(笑)。ただシャワー時に塗って流すとスースーするやつを使います。結構サラサラしていいですよ。けど、セックスしちゃうと台なしです。とりあえず、相手の汗を顔に受けたくないので、私は騎乗位派です。あと、なるべくホテルを利用するようにしてます(44歳)

・着衣セックスを良くするのですが、汗が気になった時には、捲り上げたキャミソールやシャツで、はだけたと見せかけて汗を拭きます(32歳)

・冷房と扇風機のW使い(41歳)

・騎乗位やバックなど、身体の密着する面積が少なめな体位多めで、正常位や対面座位は避ける。もしくは一瞬しかしない(26歳)

・クーラーをガンガンに入れる。少し寒いくらいに設定して、相手と抱き合うのが温かくて好き(31歳)

・お風呂場でする(30歳)

・タオルで拭きながら。季節問わず汗だくになるから、真冬も真夏も同じ対策(42歳)

 今夜からできる簡単な具体案ばかりで感動しました。中でも「少し寒いくらいに設定して、相手と抱き合うのが温かくて好き」というコメントは、対策するだけでなく、夏ならではのセックスを楽しまれていて良いですね!

 今回は、真夏のセックスで不快な思いをしている方に向けて対策を伺いましたが、中には「変かもしれませんが、汗だくでセックスするのがかえって気持ちいいです。夏でなくても、彼の背中に手を回した時に、汗まみれになっているのを感じると『頑張ってくれてる』と嬉しくなります」なんて意見も。messy連載月曜からオナニーの執筆者・アラレさんも汗だくセックスが大好きとのこと! 「真夏のセックス」が好きな方は思う存分楽しんで、苦手な方も上記対策を駆使してみても良いかもしれませんよ~!

1 2