恋愛・セックス

「パイズリ」貧乳・巨乳サイズ別テクニック! 男性に動いてもらうラクな方法あります

【この記事のキーワード】
Photo by Marina Spektr from Flickr

Photo by Marina Spektr from Flickr

こんにちは、大根 蘭です。サングラスが超絶似合う条件って、鼻の高さとキレイな口元なんだなぁ~と街行く外国人を見てしみじみ感じました。外国人のように眉毛までレンズで隠れると格好よく見えますよね。

パイズリの基本的な挟みかたや、おっぱいの動かし方として、おっぱいでちんこを挟みながら、左右のおっぱいで上下同じ動きをする方法と、左右で違う動きをする方法がありますが、「小さめサイズだから、挟んで上下に動かすのは難しい」という方や「大きいサイズは、挟んだところでちんこが谷間に埋もれてしまって、上下運動の意味をなしていない」という方もいるかもしれません。

「パイズリ」基礎テクニック! おっぱいで挟んでどうすればいいの?

おっぱいも十人十色なので、〇カップ以上あればパイズリをやりやすい! というわけでもないと思います。形やおっぱいの位置(寄り気味か離れ気味か)でも変わってくると思います。

ですが! 女性が自分でおっぱいを動かす方法ではなく、男性にピストン運動をしてもらう方法であれば、サイズはそんなに関係ありません。小さめさんでも大きめさんでも、サイズに関わらずパイズリプレイは出来ちゃうものなのです。

挟めるサイズがない

パイズリしたくても、ちんこを挟むほどのお肉がない! と思い込んでいる女性の声、よく耳にします。胸が離れ気味のため挟むなんて無理だよ、という声も同様。挟むことから一旦離れ、乳首を使った愛撫に切り替えてみましょう。実際、パイズリも乳首も「おっぱいで気持ちよくしくれてる~♪」という精神的な快感を与えるプレイであることは同じです。女性が肉体的快感を得られるわけではないパイズリに比べて、乳首刺激は女性も気持ちよくなれちゃいますよ~♪

前戯で刺激してほしい、ちんこの活用方法

<ちんこの感触や温かさが乳首に気持ちよさを与えてくれます。乳輪も敏感な方は、亀頭を利用して乳輪から円を描くように乳首に向かっていくのもイイッ!>

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

SOD ローション エモーションタイプ (超ヌルヌルタイプ)