連載

相席ラウンジでモテテクを学んできた!「罰ゲームのリアクションの正解」と「危機管理能力」

【この記事のキーワード】

友人に相席ラウンジ初体験の感想を聞くと、最初の方のホスト崩れみたいなグループは、ゲームばっかりして全然面白いことも喋らないし、全然楽しくなかったそう。逆に、後半のおじさんのほうがぐいぐい喋ってくれて良かったという意外な答え。彼女は接客業の経験が長いので「お客さんだと思えば楽」とのこと。なるほど……。

今回は、見事に友人のひとり勝ちで、私の収穫はなし。しかし、この友人から学ぶことはたくさんあって、まず接客業経験が長いせいか危機管理能力バッチリ。職業や年齢に嘘はないけど、「住んでいるところを聞かれたら土地勘のある別の地域を言う」「家族と住んでいると最初に伝える」という鮮やかな身の守り方に感心しました。

帰り道に、前半にLINE交換した男性から「今日は朝まで飲むの?」と連絡が来たらしく、実際にはもう電車に乗るところだったのですが、「ちょっと釣ってみるわ!」と楽しそうに曖昧な返事を返していました。なるほど、私なら速攻で「もう帰る!」と送ってしまいそうなところ。何ごとも楽しめる人がモテるんだな~と実感いたしました。

1 2 3 4

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~