連載

快適SMライフの必需品! 痛くない、ベタベタしない、テープ同士が吸着する「ボンデージテープ」

【この記事のキーワード】

 今日はショップ〇ャンネル風に解説してみます。

――テープって、お手軽に手足を拘束&目隠しできたりとお楽しみは尽きないんだけど、粘着テープを使うと剥がすのがめちゃ大変なのよね~、剥がした後はべとつくし! はぁ~(溜息)。

広報Yuka「ちょっと待ったぁ! そんなお悩みは『ボンデージテーププレミアム』でまるっと解決☆ 『ボンデージテーププレミアム』は、肌ではなくてテープ同士が吸着してくっつくから、剥がす時は痛くないし、痕も残らず綺麗なの!」

『ボンデージテーププレミアム15m』

『ボンデージテーププレミアム15m』

――わぉ! 肌に粘着しないってことは、敏感肌な私も安心して手足を縛ってもらえますね~♪

広報Yuka「そうなんです! 目隠しする際には、髪の毛ごとぐるぐる巻いたって大丈夫。外す時も簡単に外れますよ~」

『ボンデージテーププレミアム15m』

『ボンデージテーププレミアム15m』

――でも、破れたりしませんか~?

広報Yuka「スタッフの女性を試しに縛ってみたんですが、全力でひっぱっても破れませんでしたよ~。お色はセクシーなREDとブラック! てかりのある素材がエロ心をくすぐりますね!」

――買っちゃう!

 こんなお手軽なぐっずちゃんで、ソフトに縛り縛られ体験はじめてみませんか? 『ボンデージテーププレミアム』は、エッチ目的以外にも、宴会やハロウィン・コスプレなど、アイデア次第で用途は無限のテープですよ!

(広報Yuka

「messyを見た」でプレゼント!

「messyを見た」でプレゼント!

 当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります 
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

 

1 2

ワイルドワン/Yuka

20代で結婚するも大失敗(泥沼の離婚裁判)。赤子を抱えて厄払いにロサンゼルスへ気晴らし旅行に出かけ、思い付きでブティックを開業。海外と日本を行き来するバイヤー生活&ブティック経営でどっぷりファッションの世界にはまって15年、大手プチプラブランドにすっかり負けて閉店(チーン)。その後、たまたま見た求人の「アダルト」の文字に妙にときめいて、ワイルドワンの門を叩きます。アメリカかぶれしてるもので、『Sex and the city(←私の人生のバイブルですわ笑)』のサマンサみたいなSexを謳歌する、いや、アダルトグッズのオーソリティーになっちゃたら素敵かも! とバイブバーワイルドワン広報に就任。