ゴシップ

欅坂46ライブ欠席の平手友梨奈を前田敦子が応援!重圧センターポジションに耐えた前田の超メンタル

【この記事のキーワード】
前田敦子 オフィシャルウェブサイトより

前田敦子 オフィシャルウェブサイトより

 8月16日、前田敦子(26)が、月曜日から木曜日の21:50~21:55に放送中のラジオ番組『前田敦子のHEART SONGS』(TOKYO FM)で、体調不良でライブを欠席した欅坂46の不動のセンター・平手友梨奈(16)に言及。エールを送ったのだが、なぜか一部の欅坂ファンが前田に敵意を剥き出しにしている。

 現在、欅坂46は全国アリーナ・ツアー2017「真っ白なものは汚したくなる」を回っている。7月末ごろから体調を崩している平手は、2日、3日の兵庫・神戸ワールド記念ホール公演を体調不良で途中退場し、16日の愛知・日本ガイシホール公演を欠席と、苦しい日々を過ごしている。

 前田は欅坂46について、サマーソニック2017に出演したことなどに触れ、「すごいね。なんかもうアーティストだよね。欅ちゃんたちってね」と称賛。平手が体調を崩していることに対しては「みんな若いからね。そりゃ体調も崩すわ」「みんなの声援で応援してあげてください」と、大所帯のアイドルグループをセンターに立って牽引してきた先輩らしいエールを送った。

 だが、前田の発言にネット上では「先輩風吹かせるな」「人気がある後輩をネタにしてまで顔を出したい落ちぶれた先輩」「古巣を応援してやれよ」などと心ない言葉が相次いでいる。もちろん一方では「いや、絶対的エース・平手ちゃんのことをわかるのは、前田敦子くらいでしょ」「素直に先輩からの優しい言葉だと思うけど?」「この発言であっちゃんを叩く人がいる意味がわからない」との声も。

1 2

前田敦子写真集 不器用