連載

「滝沢カレンは●●NG」テレビ局スタッフが明かす、藤田ニコルが“女性に好かれる女性タレント第2位”を獲得できた理由

【この記事のキーワード】

 早速、「意外にも中高年層からの人気もあるよ」と伝えたところ、「さすが『ヒルナンデス!』というか、街でも今はいろんな人に声をかけてもらうんです。今まで私のことなんか全然知らなかった世代の人たちから『番組、見てるわよ。頑張って!』と言ってもらえるようになって、自分でもびっくりしました。すごく嬉しかった」と大感激していたの。

 あら、ヤダ! かなりイイ子じゃない? と、すっかり魅了されて根掘り葉掘り聞いてみると、「生放送だから『ヒルナンデス!』の時は、言葉使いには気をつけるようになりました。取り返しのつかないことになっちゃうし。それに私の担当は月曜日なんで、月曜日って仕事や学校が始まる週の始まりの日でちょっとだるかったりするでしょ? そんな気持ちを少しでも明るくできるようになれればいいなって。元気なにこるんを見て、午後からもお仕事や授業を頑張ってもらいたいな」って、ホントちゃんと空気も読めるし、わかってるよね~!

 何かもっと生意気なタメ口でしゃべるのかな、なんて想像していたんだけど、とんでもない。どの番組でもそうらしいのだけど「たまに毒舌にもなっちゃうけど、見てくれてる人たちの気持ちになって」きちんとコメントしてるんだって。「あんまり言葉を知らないから、それなりに勉強したり。とりあえずママとの約束もあって、通信制だったけど高校は死ぬ気で行ってました。高校を卒業してから少し自分の時間が増えたから、その時間は全部、自分のために使うことにしています」とのことで、たとえば「ジムに行って体を鍛えたり、美容院に行って髪の毛をケアしたり、エステに行ったり。ネイルにも行くし、美に関しては昔より気合いが入ってるかも。でも外見だけじゃダメだから、内面も成長させていかなくちゃって思ってるんです」と健気なお答え。

 体を鍛えるにしてもストイックで、細い体なのにガンガン鍛えちゃうんですって。もしや加減を知らないの~? 最近のモデルちゃんで言えば、滝沢カレンちゃんなんかもジムで本格的に体を鍛えてるしね。バレエをやっていたから基礎はできているんだろうけど、カレンちゃんもあの「オトボケ発言」の裏では、地道に努力をしているのよ。ちょっと見る目を変えなくちゃと反省よ。

1 2 3 4

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。