ゴシップ

TAKAHIROとの結婚・妊娠を発表した武井咲、まさに有言実行・計画通りのあっぱれな手腕

【この記事のキーワード】

「今の一番の夢は家庭を持つこと。母は、私の年齢で出産していますから、それを思うと私もいい出会いがあればすぐに結婚したいと思っています。近頃の風潮からすると早いと言われるかもしれませんが、他人の目はあまり気になりません。私は私です。それに、さっさと落ち着いた方が仕事にも趣味にも没頭できる。羽を伸ばして自由に生きられる気がするんです」(東京カレンダー2016年3月号)

 まさに有言実行、計画通り婚というわけだ。

 それにしても、TAKAHIROとの交際開始時期はまだ20歳。それからおよそ2年半の歳月を共にし、晴れてゴールインとなった武井……かなり一途、かつ一本筋の通った決断力ある女性なのだろう。

 また、武井のスケジュールは常に主演作品の撮影で埋まっており、特に今年は4月クールの『貴族探偵』(フジテレビ系)でほぼ主演、現在放送中の主演ドラマ『黒革の手帖』で出ずっぱり、10月スタートの連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)もディーン・フジオカとW主演と、まったく休む暇がない。この殺人的スケジュールは、穏やかな対話で切り抜けられるものではないと踏んだのだろうか。

 ともかくも、この若さで、この主演続きの最中に、デキ婚を決めた武井。あっぱれである。

1 2