恋愛・セックス

ヒモ男と高給激務女性はベストパートナーなのかもしれない

【この記事のキーワード】

・ケンカするエネルギーが無駄?
 スミレさんとタケシさんが熱海へ旅行に行った際、タケシさんはずっとYouTubeを見ていたそうです。彼女はそれにウンザリしたそうですが、「そこで戦うエネルギーが無駄」だと思ったそう。心が広すぎる。実際、彼から「うちの財布がお世話になってます」という発言が飛び出しても、スミレさんは怒ったりはせず。元々彼女が寛大すぎるのもしれませんが、番組全体を通して、ヒモな彼のことを話すスミレさんに怒りや不満といった感情はほとんどありませんでした。

・高収入な女性は居心地が良さそう
 タケシさんは、スミレさんとこうなる以前から女性に上手いことを言ってお金を出させていたという完全なるヒモ体質。外資系企業に勤めるスミレさんについて、「(自分にとって居心地が)良さそうだな」と思っていたと話していました。外資って基本“激務”で在宅時間が短いイメージっがありますし、とにかく忙しいから彼氏に「ああしてこうして」と言う余裕(?)もない……と踏んでいるのかもしれません。もちろん恋人として愛しているそうですが……。

・彼氏がヒモでもなんだかんだ幸せだと思っている
 タケシさんは仕事帰りの遅いスミレさんのために、ご飯を作ってくれる日があるそう。しかも料理の腕前はプロ級。彼女もまた料理をする彼を見ながらワインを飲むと、仕事からプライベートのリラックスタイムへと気持ちを切り替えられるそうです。そのことを語るスミレさんは心なしかうれしそう。彼女は好きな仕事に打ち込むあまり、甘え方が分からなくなり、歳を重ねたことで、恋愛で求めることも“癒やし”に変化したと言います。だから、ヒモな彼でも「一緒に居られる」し、家でだらしない姿を見せても許してくれるから「すごい楽」だと。パートナー的にはベストだから、関係が3年も続いているのかもしれません。

* * * * *

 一方的に金をむしり取る上、精神的にも追い込むタイプのヒモだったら早急に断ち切るべきですが、ヒモを養うだけの余裕があって、許せる心の広さがあればそんな関係もまたヨシなのかもしれません。

1 2