連載

活動休止発表のタッキー&翼、スタッフは解散説否定も「滝沢秀明の幹部昇格説」濃厚!

【この記事のキーワード】

   よく考えれば、15周年関連のリリースはな~んも送られてこないし、タッキーは大事な1年のはずが、任期1年のアラブ首長国連邦親善大使に任命されるし、周囲に祝福ムードもなかったから何となく予想はついてたんだけど、“一時”とは書かれていても、いざ“活動休止”の文字を目の前にすると、やっぱり寂しくなっちゃうわよね。

   誰もが知ってることだけど、タッキーはJr.時代から別格の扱いを受けていて、そりゃあんだけ可愛いかったんだから納得ってもんでしょ? 先輩たちのコンサートに出演しても、合間に“タッキーと愉快な仲間たち”の特別コーナーがあってね。ある時、V6のコンサートでタッキーのコーナーが始まったら、何と本家V6より歓声が多くて、ステージをはけて行く三宅健くんが悔しそうな顔をしていたのがいまだに忘れられないわ。

 キャピキャピしていた可愛い可愛いタッキーが、いつしか番組を回し始め、責任感も増してどんどん立派になって、演技もめきめき上達していって……。1999年の松嶋菜々子さんとのドラマ『魔女の条件』(TBS系)は今も忘れられない作品だし、宇多田ヒカルさんの主題歌「First Love」を聴くと勝手にまだ胸が疼くし、2001年の深田恭子ちゃんとのドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』(TBS系)も名作だったしね。俳優・滝沢秀明に、さらなるご新規さんのファンが大急増。タッキーのキラキラ度は増すばかりで、私たちも「いつどんな形で“デビュー”するんだろ?」って楽しみにしていたの。

 タッキー本人も夢を語っていたし、事務所から溢れんばかりの寵愛を受けていて、実力もつけていたから「ソロデビューかな?」なんて予想していたんだけど、蓋を開けてみたら、2002911日に“タッキー&翼”として異例のアルバムデビュー。『Hatachi』のタイトル通り、二十歳になってからのデビューだったのよね。当時はちょっと遅いデビューという印象だったのよ。

1 2 3 4 5 6

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。