連載

活動休止発表のタッキー&翼、スタッフは解散説否定も「滝沢秀明の幹部昇格説」濃厚!

【この記事のキーワード】

   いつから溝ができていたのか、それは2人にもよくわからないみたいなんだけど、前にタッキーが「確かにね、ずっと仲がよかったわけじゃない。何度も危機を迎えたけど、30歳になった頃かなぁ? それまで2人でご飯に行ったことはなかったんだけど、初めて2人で飯行って、とことん話し合ったんだ。最初は長年組んでた相棒なのに何を話していいかわからなくて、すごくぎこちなくて、モジモジしてて。30歳を超えた大の男2人が付き合いたての初々しいカップルみたいになっちゃって(笑)。酒が入ってやっと少しずつ話ができるようになって、レストランを出る頃にはお互い“やっぱりコイツしかいない!”って感じてガッチリ握手なんかしちゃって」って言っていて、何回も何回も修復を重ねて、ここまで続いてきたんだろうなと思っていたの。

 野球大好きな翼くんの誕生日に「滝沢が東京ドームを貸し切ったサプライズパーティをしてくれたんだ! お金持ちの親戚のおじさんみたいでいいでしょ?」って翼くんが話してたけど、タッキーは座長なだけあって「おもてなしがハンパない」のはとっても有名!

 それは翼くんだけじゃなくて、後輩みんなが口を揃えて言うの。亀梨和也くんや北山宏光くん、藤ヶ谷太輔くんたちも、先輩なのに“タッキー呼び”しながら「タッキー伝説は永遠に語り継がれるよ。仕事面でもとにかくいろんなことを教えてもらったし、プレゼントもすごくて、いろんなものもらった。頭が上がらない後輩たちがわんさかいる。お年玉も楽しみだったし(笑)」って、いつも言ってるもの。何しろタッキーは後輩たちの面倒見がよくて、めちゃくちゃ慕われてるのよ。

 それは事務所の後輩たちだけじゃなくて、プライベートのお友達にもそう。ある時、撮影途中に子供用品が置いてあるお店の前を通ったら「ちょっとだけ寄ってもいい? 友達に子供が生まれてさ。赤ちゃんのもの、よくわからないから一緒に見てくんない?」って言いながら、優しい顔でベビーグッズを選んでいて、お店の人もメロメロになりながらうっとりした表情でタッキーを見ていたわ。もうタッキーったら、どこまでも素敵な“足長おじさん”なんだからぁ!

1 2 3 4 5 6

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。