連載

「保育士か歯科衛生士でしょ?」って何で聞くの? 「ASOBI BAR」相席で知った“男の希望”

【この記事のキーワード】

そんな話をしつつ、席にはひとつずつテレビも設置されているし、せっかくなのでNitendo Switchでマリオカートをすることに。負けた人はもちろんお酒一気! 4人プレイなので余ったひとりは観戦になってしまうため、観戦者はレースを予想して外したら一気! というルールにしてゲームスタート。その後ボンバーマンもしたので結局小1時間くらいやってたかな。「ゲームしてたら全然トーク出来ひん!」と嘆きつつ、結構白熱してずっと終わりませんでした。

自己紹介の時点で別に隠していたわけではありませんが、年齢を聞かれなかったのでお互いの歳をはっきり知らない状態だったんですよ。結局みんな24歳から27歳で見事に年下だったんですけど、ボンバーマンをやっている時に「やったことある?」と聞かれて「スーファミでやってたから!」と即答したら「スーファミて! もしかして結構年上?」ってバレました。ゲームは世代バレる! 危ない! いや、ボンバーマンってスーパーファミコンじゃなかったら何でやるの? お姉さんそれ以外知らないよ。

男性陣はNintendo64に異常に食いついていたので、5つくらい下って64世代なんですかね? うちにも弟がいるので64ありましたけど、ソフトが「風来のシレン」しかなかったから全然わかんないっすわ……。途中、マリオカートに飽きたメンズたちが64のソフトの山から「ゴールデンアイ007」を探し出して、「ゴールデンアイやん!」「うっわ! 神ゲー!」「これ知ってる!? ゴールデンアイめっちゃやばいって!」と大盛り上がり。

しかし、残念ながら64本体の調子が悪いらしく、店員さんに断られて可哀想なくらいしょんぼり。「ゴールデンアイやりたかったのに……」って小学生か!! あかん!! 64を前に男性陣が全員男子小学生に戻ってる!! スーツ着てVIP席でシャンパン飲んでるけど、男子小学生やんけ!! まぁ私もボンバーマン序盤連続で全員皆殺しにしたり「ちょ、ミソボンやめろって!」とか言ってましたけど……。やはりゲームは人の本性がわかってしまう。ここは危険な遊び場だぜ……。

散々盛り上がったところでVIP席の時間がきたらしく、3人のうち一番年上の先輩は「もう一軒どこか行かない?」と提案。残りの2人はまだ残るとのことで、女2人と先輩(と言っても私たちよりは年下)でラーメンを食べに行くことに。VIP席を出て気付いたんですけど、この2時間くらいの間に男女共にお客さんが増えていました。そりゃまだ残りたい気持ちわかるわ! と思いながらお店を後に。

1 2 3 4

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~