連載

月30本の新作AVを見る20歳の男子学生と「マッサージシチュ」を再現してみたら…

【この記事のキーワード】

 私が見ていたAVは少なくとも普通のマッサージを10分くらい続けて、徐々に太ももを触り始めて、どさくさに紛れてちょっとだけマ〇コに触れて、女の子が切なそうに「アッ」って言うんだよ!! こんないきなりマ〇コに熱々の指を入れられても……熱っ!! 熱いんだっつーの!! マ〇コ内の肉壁がやけどしたみたいに熱い、てか痛い!!

白雪「待って、やっぱりマッサージはローションじゃなくてオイルを使わないと……」
K君「ぬるぬるして気持ち良ければいいじゃない!」

 気持ち良くないんだよ! こっちはべたべたするし、マ〇コの中はやけどしそうに熱いし、地獄だっつーの!!

今回の教訓『マッサージはちゃんとオイルを使おう』

 その後、いくら気持ち良くないことを伝えてもK君は納得してくれないので、攻守交替してマッサージプレイをすることになりました。白雪はちょっとだけお腹のあたりをさすってあげてから、ガチガチのチ〇コにホットローションをたっぷり塗ってしごいてあげたんですが、「アッ、熱っ!! 熱い!!」とすぐにK君が音を上げました。わかれば良いんですよ、わかれば。

 ホットローションでマッサージをすると罰ゲームのようなプレイになるので、皆さんも気を付けてくださいね。

1 2 3 4

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。