インタビュー

私が出会ったダサいチンコ!! 親指ドヤ男・靴下クン・真珠野郎に12時間連続挿入男も

【この記事のキーワード】

イチゴ×桃子さん

イチゴ×桃子さん

桃子「なんか血がそこに集中しちゃって貧血とかなりそう」

――その男性、サイズ的にはどういう感じだったんですか?

蜜柑「女性で言うGカップ」

――え、大きくないですか?

蜜柑「大きいんです。500mlペットボトルに似てる」

桃子「大きい大きい。それが一番今までで大きい?」

蜜柑「大きさだけで言うと、チンコに真珠みたいなヤツを仕込んでた人がいて。彼が最大でしたね。多分もともと大きいんですけど、小さめのパールサイズのものを40個ほど入れていて」

桃子「それで炎症とか起こさないってことは、ちゃんといい病院で施術しているのかもね。『ペニスサイズを大きくします!』って謳っているクリニックで粗悪なところで施術しちゃうと、炎症を起こして結局切断しなきゃいけない例もあるみたい」

蜜柑「えっ、怖い」

桃子「悲しいよね、大きくしたくて入れたのに、切断しなきゃいけない」

――切断って、途中まででもいいんですか?

桃子「ううん、根本まで。だって(途中まで)残してもしょうがなくない?」

――確かにしょうがない……。

蜜柑「悲しいー、それ」

桃子「しかもひどいクリニックだと、まず包茎の手術に行って、麻酔が切れかかって患者が朦朧としている時に『君、サイズもあれだからやっとく?』と追加施術を勧めるんですって。患者さんはもともとチンチンにコンプレックスのある人だから『お願いします』と言っちゃって、やられて、ぼったくられて……」

――許せませんね。ボールじゃなくて液体シリコンを注入する場合、何ccいくら、という量り売りのような感じなんでしょうか?

桃子「そうそう。それで注入して。竿の部分は炎症とか起こしたら取り出せるけど、カリの部分はもう取り出せないんですって。だから切断」

――怖い! カリをぱんぱんにしたい男の人って、わりと多そうじゃないですか。

蜜柑「いますよね。『カリぱんぱんで今日は気持ちいいぜ!』って男」

桃子「でもね、前に専門家の先生に聞いたんですけど、カリのサイズって生物学的には何の意味もなくて、だからその大きさを測った統計のデータもないんですって。そういえば、日本人って膨張率を誇るじゃない? でも膨張率に関する統計も実はあんなりなくって、実際意味のないものみたい。よく男性誌の【金髪女を抱きに行った】なんて企画で『俺たち膨張率は凄いんだぜ』とか日本男児を慰めるようなフレーズがあるけど、いや別にって感じですよね(苦笑)」

LINEのbot男

蜜柑「そういえば私、どんな変態でもヤッてる時は好きだから気持ち悪いとか思うことはないけど、ひとりだけ、許せなかった男がいるの。今、ラブホテルって無料でAV見れるじゃない? その男は、セックスを始めてもAV付けっぱ、かつ大音量で、部屋中に女の子の喘ぎ声が響いてる状況で、フェラされてる間ずっとテレビ目線だった!」

――出た、AV見ながらフェラされてる俺~。

蜜柑「そうそうそうそう!」

桃子「それ、私も遭遇経験あります! 最悪ですよね。正常位でしていても、私じゃなくて、私の頭の向こう側にあるテレビを見ているという」

蜜柑「さすがにそれは本気で許せなくて、『セックスしてる時は私のこと見て』って思うから。見られてるから、より感じるのに。さすがに怒りました。途中でやめて、彼をホテルに取り残しました」

桃子「その人とはもうそれっきり?」

蜜柑「それっきりですね。でもその人から未だにLINE来るんですよ。その内容を、今、披露したい」

桃子「どういうこと?」

蜜柑「なんか、(LINEで)勝手に待ち合わせしてるんですよ。一回も返事してないのに、ずっとくるんです。『今度また会おう』から始まって、『●日か×日なら俺はあいてるよ〜』『●日でいい?』『●日ダメなの? 返事ないから心配だよ〜』こんな調子で、毎日毎日。また会えると思ってるのかしら?」

桃子「心配とか(笑)。完全に振られてるのに、ここまで連投できるってすごいですね。もうbotみたい」

――でもブロックはしないんですね。

蜜柑「しないですね、なんか面白くなってきちゃって。あ、そういえば、もうひとりbot化してる男いますよ。会う約束をしてた日に私が面倒くさくなっちゃてドタキャンして以来、毎日LINEが来るの。これも一度も返信してないのに、『大丈夫? 心配です』『おはよう。気分はどうですか?』とか。おまけにTwitterも監視してるからエアリプしてくる」

――もし彼らに一回でも『もう連絡しないで』とマトモに返信したとしても、『え、何で?』とかまた永遠にbotしてきそうですね。

桃子「その人たち、LINEのアカウント交換してるだけで彼氏認定されてるつもりなのかな? 脳内で付き合ってるつもりとか」

蜜柑「あ、そうなのかもしれませんね。確かに、会うたびに花束とか持ってきてた。どっちも40代のおじさんなんですけどね。いつまでめげないで続ける気なのかしら。私もbot作ろうかな(笑)うざい男bot」

 (後編へつづく!)

■桃子/オトナのオモチャ130種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。ブログtwitter

asumodeusu

1 2 3

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

アスモデウス蜜柑

好奇心旺盛な自他共に認める色欲の女帝。長年高級クラブに在籍し、様々な人脈を得る。飲み会を頻繁に企画し、様々な男女の架け橋になり人間観察をするのが趣味。そのため老若男女問わず恋愛相談を受けることが多い。趣味は映画鑑賞で週に3本は映画を見る。