恋愛・セックス

フェラチオが急激に上達! 柔軟な舌と唇の吸引力、しなやかな手首まで…おひとりさま簡単トレーニング

【この記事のキーワード】

ねっとり感には、大量の唾液を

ちんこを舐めるときも、咥えたときにも必要不可欠なのは「ねっとり感」。このねっとり感を作り上げるのは、唾液です。舐める練習だけでなく、口の中に唾液を蓄える練習もあります、あるんです

普段、唾液が少ないほうだなぁと感じる方は、たっぷりと唾液を出す下準備として、しっかり水を摂取しておいてください。飲み物なら何でもいいわけではありませんよ! コーヒーや緑茶のように利尿作用があるものは逆に口が乾くことになりますし、ジュースは口内を酸性化し口臭が発生する可能性があります。ということで、水がベスト! セックス前にコップ1杯ほどの水で十分です。唾液のためじゃなく潮を吹きたいからといって飲みすぎる人もいるかもしれませんが、飲みすぎはかえって危険ですから避けましょう。

おまけ:手首をしなやかにするトレーニングも

フェラチオで口元と同じくらい必要なのは、ペニスに添える手の動き。この場合、あくまでもフェラのサポートである手の動きは、腕全体を使う「手コキ」とは違います。ペニスを咥えている口の力加減に合わせ柔らかくしなやかな動きが重要です。手首を軸にして、手だけを上下に動かすことがポイント!

*両手の指を組んで、ゆ~っくりと左右それぞれ10回ほど回す

*指を離して、軽く手を振って開放!

*両手を大きく広げパーにして(手のひらは下)、時計回り・反対にそれぞれ10回ほど回す

これは、スポーツで必要な手首の柔らかさ・しなやかさを強化するためのトレーニング法でもあります。単純に体に良い感じがするので、普段から是非、やってみてください。スッキリします。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。