ゴシップ

夏菜の「勝手に胸が大きくなった」発言に「巨乳自慢?(怒)」 本当につらいらしい“巨乳の悩み”

【この記事のキーワード】

 グラビアアイドルの磯山さやかさん(33)と筧美和子さん(23)は、バラエティ番組で胸が大きいとジャンプした時、胸に激痛が走ると話していました。磯山さんいわく、「ジャングルジムで足を滑らして股間にコーンって(ぶつけた)くらい」だそう……。

 また、胸が大きいことが原因の肩こりに悩まされる巨乳芸能人も多く、フリーアナウンサーの高橋真麻さん(25)は「めっちゃ(肩が)こります」と、Gカップグラドルの小倉優香さん(19)も肩こりに悩まれていて、「週に1度は整体に通うほど」だとか。

 胸が大きいことによって、身体が太って見えたり、服が似合わなかったり、肩こりに悩まされたり……また、巨乳であることを「恥ずかしい」と思い、コンプレックスに感じてしまう場合もあるようです。

 2015年に放送された『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日)の“巨乳の悩み”というテーマ回に出演した元NHKアナウンサーの竹中知華アナ(35)と古瀬絵理アナ(39)は、口を揃えて「巨乳は損」と話していました。竹中アナはニュースを読んでいるだけで「胸に目が行ってニュースが頭に入らない」とクレームが来たそうです。古瀬アナも胸が大きいだけで「軽い女だと思われる」と悩んでいました。胸が大きい、というだけでハレンチ扱いされてしまうのは、あまりにもひどすぎる話です。ハレンチ扱いする側に問題がありますよね。

 巨乳であるのは一般的には「良いこと」とされているため、胸が大きい女性が「大きいのが悩み」というと、巨乳でない女性からひんしゅくを買うことがあります。現に、今回胸の成長を悩んだ夏菜さんにも「巨乳自慢?」という声が上がっています。ですが、胸が大きい女性も小さい女性と同じくらい、もしかするとそれ以上に悩みがあるんです。

1 2