連載

初の30代、40代限定昼コンに参加! 久々に気になる人に出会えた私の“痛恨のミス”

【この記事のキーワード】

最後のグループは時間も短かったせいか、大きな盛り上がりもなく終了。ひとりの男性なんて終盤、何も言わずにタバコ吸いに行っちゃっていなかったですからね。

パーティーが終わり、会場から出ることを促されたので外へ。一番最初のグループがどう考えても当たりだった! と思い、二次会誘ってもらえないかな~ってウロウロしていたのですが、営業マンはすぐに出てこなくて断念してその場を離れました。しかし! 数メートル離れた後に、営業マンが外に出てきたのです。あ~でも、私はもうウロウロしすぎてそっちには戻れない! さらに他の男性が女性陣に「今から予定なかったらご飯行きません?」とか言ってる声が聞こえる! あ~もう遅いよ~! 誘ってよ~! でもみんなと連絡先交換したし、少人数だったからみんなで行きましょうってなったら、私にもお誘いくるよね? と思い、近場のコンビニに一旦入り、外に出たらもう誰もいませんでした。

結局、その日の夜遅くに「早く帰っちゃいましたけど、予定あったんですか?」「すぐ出て行ってましたよね。つまらなかったですか?」など何人かからLINEが。さらに朝に「昨日はありがとうございました! 二次会良い店で楽しかったですよ♪」というLINEまで。いや、誘え! 今じゃなくてその時LINEくれ!! さすがに朝のLINEはへこみました。そして営業マンからの連絡はなかったという……。

今度から会場を出るのは最後にします! 決めた!

初めての年齢層のパーティーでしたが、LINE交換の仕方や「交換したら『〇〇の話をしていた××です』など誰かわかるように連絡しましょう」「プロフィール写真を自分の写真にしていない人は、自分の顔写真を送りましょう」など、連絡先交換の仕方まで徹底サポートしていたのが面白かったです。

うーん。10歳違うだけでジェネレーションギャップってあるんですね。確かに今の1920歳の子と話合うかって言われたら自信ないかも……。少し前にTinderで大学生の子とマッチして会話していたのですが、読んでる漫画が軒並みWEB連載の作品で、すごくネクストジェネレーションを感じました。

まぁ、そもそも格段に若い子とのマッチ率は下がってるんですけどね! 頑張って話合わせていくよ!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~