ゴシップ

木下優樹菜も青山テルマの「マジ勘弁な女リスト」入り? 自称サバサバ女たちの矛盾

【この記事のキーワード】

 とはいえ、テルマのインスタも似たようなもの。友人たちとふざけたポーズをとっている写真をアップすることもあるが、自身の今日のコーディネートを投稿するのが主で、自撮り写真も多い。なお、ポエムは添えられていないとはいえ、ハワイ旅行中には空の写真も投稿している。テルマのインスタも、彼女の言う”マジ勘弁な女”の投稿と大差はない。結局のところ、木下もテルマも「やたらSNS用に写真を撮りたがる女」であり、それならなぜ同類をコキおろすのか疑問は深まるばかりだが……。要するに「かわいこぶった女子のインスタ」はNGで、自分たちのインスタはOKという自己中心的な線引きをしているということなのかもしれない。自分のことを棚に上げて他者の投稿をディスるテルマ、今回の木下の投稿も、”仲間”である以上、その矛盾には気付かないのだろう。

 ちなみにテルマは9月24日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演、そこでも「許せない女」のタイプを上げて「SNS上の嫌いな女」についてテンション高く語っていた。テルマに嫌われたり許されなくても大半の女性は別にかまわないだろうが、そもそもテルマにこうした企画を振る番組制作側の意図が「女の敵は女」を煽るだけで感じが悪い。ノッてしまうテルマもテルマで、「体調不良をSNSでアピールして心配されたがる女」や「モコモコしたパジャマ(ジェラートピケ的な)を着る女性」「付きあいたてなのにすぐ彼氏を紹介してくる女」などを嫌いだと大はしゃぎ。その芸風、簡単にブーメランを受けるため気をつけたほうがよさそうだ。

(ボンゾ)

1 2