ゴシップ

「新SMAP」稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の賢い戦略、ジャニーズ事務所所属では出来ない仕事に敢えて乗り出す40代の勇気

【この記事のキーワード】

芸能事務所に支配された民放テレビ局では出来ないことを

 新情報は続々投下されている。24日には、インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマTV)の特別番組に3人が112日夜9時から3日間ぶっ通しで生放送出演することを明かしたのだ。この特別番組は「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」と題し、本番当日の生放送に一緒に出演して番組を盛り上げてくれる芸能人を公開募集することも同時に発表された。ちなみに筆者の頭に浮かんだ張り切って出演しそうな芸能人は……23日に惜しまれつつも終了した『SmaSTATION』(テレビ朝日系)最後のゲストとなった俳優の山本耕史(40)だ。山本は個人事務所所属なため、妙なしがらみも少ない。3人とAbemaTVでの共演も充分あり得る話ではないだろうか。

 3人がインターネット番組に出演することはこれが初。しかも生放送、3日間ぶっ通しとなるといったいどんなことを話すのか……。ジャニーズ事務所という鎖から解き放たれた彼らがついに引退騒動の核となる部分に触れるのか、ジャニーズ事務所に残った2人の元メンバー(木村拓哉・中居正広)についての思いをなにか語るのか……気になることは山ほどあるため、ファンは112日からの3日間、寝る間もなさそうだ。なお、上段に書いた3人のSNSはこの日から投稿をスタートするようで、今後は“インスタグラマー香取““ブロガー稲垣”“YouTuber草なぎ”として、SNSでの新たな発信にも挑戦していく予定だと発表されている。この発表直後のトレンドワードには “YouTuber草なぎ”がランクイン、あらためてその人気ぶりを見せつける形となった。いずれにしろ、芸能事務所に支配された民放テレビ各局では出来ない活動を、インターネットを経由してどんどん発信していくことになるのだろう。

 23日の『SmaSTATION』で大下容子アナウンサーから現在の心境を問われた香取は「とっても残念で、ずっと続けたかった」「新しい道を選んで、新しい道を進もうって思ったことによって、みんなでどこまでも続けたいって思ってた『スマステ』が終わってしまうことに、皆さんに僕は申し訳ないなって思うんですね」とコメント。グループ解散に際して散々「香取のやる気がない」「香取は引退を希望している」という報道がスポーツ紙・週刊誌を中心に出回ったわけだが、同番組の終了は自分の意思で打ち切りを希望したものではないことを明確にした上での終了となった。香取については、東京・代官山で年明けにもセレクトショップを手掛けるのではないかとの噂も出ている。

1 2 3