恋愛・セックス

大手企業の“エリートちんぽ”は準強姦という概念を知らないのかもしれない

【この記事のキーワード】

大手企業の営業、タフすぎる

 もちろん、4人入れる部屋はあるはずもなく、ふた手に分かれて部屋に入りました。私はなぜかKくんとです。「彼女いるじゃん」って言ったら、「アイツはええねん」と。KくんとMちゃんの関係性は謎で、おそらく付き合ってはいると思うんですが、双方が他人とのセックスを許容しているようでした。MちゃんもOくんと部屋に入っていましたし。

 ベロベロすぎて、部屋に入るなり、酒を吐きまくっていた私。ぐでぐですぎる私をKくんは「ヤろ」とベッド引っ張って、押し倒します(強引!)。服もポンポン脱がされて、あっと言う間に裸に。Kくんは“ガンガン行こうぜ”系なセックスをする人でした。好き前提での(?)無理矢理系のシチュエーションと考えればまあ許容できたんですが……。内容はあんまり覚えていないのですが、「気持ちいいやろ?」と後ろからガンガン責められたのは覚えています。

 Kくんとの事後、MちゃんとOくんがいる部屋に向かい、2人がシているのを見たのは覚えているんですが、その後、私は酔いつぶれて寝てしまっていました。ですが、下腹部に違和感を覚えて目が覚めます。Oくんのチンコが私のマンマンに入ってる~~~~!

 普通にOくんは寝ている私に挿入していました。マジかよ。しかもOくんは無茶苦茶Sっていうか乱暴すぎる。潮吹くまで手マンガンガンされたり、お尻を叩かれたり。しまいには挿入されながら首を締められていました。し、死ぬ~~! けど酔っ払っているから反抗できない。Oくんって、向井理を眠くさせたような外見だったんですが、予想に反してクソSでした。しかも、Oくんはバコバコセックスした後、せかせかと着替えはじめて、「これから仕事なんだわ」と颯爽といなくなりました。タフでパワフルすぎる。

 一方のKくんもパワフルで、その後2回戦をする羽目に。営業元気すぎるでしょ(こいつらだけ?)。たまにはこういうワケわからないシチュエーションもありなのかなぁと思いましたが、その後はひどい二日酔いになったし、マンマンも疲れたし……。エリートちんぽとの乱交は、“優勝”はできなかったかな……。

 後日、Kくんからは「またヤろや~」というLINEが来まくりました。本当にKくんとMちゃんの関係性が本当に謎すぎる!

 私は自分もヤリたいと思ってハプニングバーに行っているからいいですが、これが合コンや飲み会で出会って酔いつぶれた女の子にも、彼らが同じようなことをしているとしたら、いずれ逮捕事案にもなるんじゃないかと思いました。彼らは「準強姦」という言葉も意味も知らないんじゃないでしょうか。そして、乱暴にされて気持ちよがる女子って、そんなにいるのかなぁ……。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_