連載

夜な夜なクラブで韓国人男性を狩る日本人女性の、攻めファッションとは?

【この記事のキーワード】

 残念ながらその相手は韓国人ではなく、韓国で出会った日本人だった。それも50オーバーのおじさんばかり。

「サムギョプサル屋さんや居酒屋で飲んでいたら、日本人のおじさんに声をかけられることが多いんです。向こうは私を韓国人の水商売系だと思って近づいてくるのがほとんどですけどね。私が日本人だとわかるとそれはそれで喜んでくれて、『一緒に飲もう』となるんです。そんな感じで知り合って、これまで3人のおじさんとエッチしちゃいました(笑)」

 そのうちひとりのおじさんとは、現在も交際中なのだとか。

「仕事の関係で月イチで韓国に来てる人なので、今回はそれに便乗させてもらって私も韓国に来ました。『また背中にチャックのあるワンピで行くからね♡』ってLINEしたら、おじさんが超興奮しちゃって、私のぶんの飛行機とホテルまで手配してくれたんです」

おじさんのおかげでタダで渡韓!

「おじさんの年齢は52歳。顔は好みじゃないけど、お金は持ってそうなんで、とりあえずつき合ってます。タダで韓国来れるなんて、うれしすぎる~!」

 おじさんの予定に合わせ、今回は5日間ソウルに滞在するアイリさん。そのうちおじさんとは2日だけ一緒に寝て、残りはクラブで韓国人男探しをする予定。

「おじさんって寝るのが早いし、一度寝たら朝まで起きないから、こっそり出かけてもわからないかな~って。毎日おじさんと一緒じゃキツいでしょ。やっぱり私の目的は韓国人の男の子とエッチすることなんで!」

 ちなみにこの日アンリさんが着ていたのは、ピンクのバラが散りばめられたミニワンピで、網タイツを合わせていた。28歳には見えないバブル臭をプンプンさせながら、カンナムのクラブに入って行った。さて、本日の結果はいかに?(笑)

(韓 美姫)

backno.

1 2