連載

安室奈美恵が滅多に受けない取材現場で饒舌に語り始めた“意外な素顔”

【この記事のキーワード】

 ……って話を戻すと、一般人はもとより、 業界からの人気も高いスーパースター・安室ちゃんの引退宣言だから、週刊誌やスポーツ紙の記者たちはすぐに“引退理由”をリサーチしようと駆け回っていて忙しそうだったわ。でもね、誰に聞いても「真相は藪の中。安室ちゃんに近い人もなかなか口を割らないんだ」とヘトヘトになっていて。「すごい決断だと思うし偉業は称えたいけど、金銭関係や男ガラミのきな臭い話も聞こえてくるからね」とのことで、みんな追っちゃうみたいなのよね。

 かつて噂になった男性は業界内では有名人らしく、いろんな話が漏れ聞こえてくるんだけど、どうにもダーティーなイメージで……。「多分、安室ちゃんは本当の引退理由は語らないと思う。でも、語られないとなると追いかけてしまうのが週刊紙の性で、申し訳ないと思いつつ、探っちゃうんだよね。どうやら息子さんが関西の有名なD大学に入学したらしくて、それで京都に超豪華マンションを購入したみたいでね。でも息子さんがいずれ海外留学するんじゃないかという噂もあって、目が離せない状況」なんだとか。取材攻勢がすごくて、安室ちゃんが辟易していたけど、残念ながら加熱する一方なのよね~。ま、私が言うのもなんだけど(苦笑)。

 引退までの1年。ファンのために5大ドームでの大がかりなツアーやアジア公演もあるしく、CDやベストアルバムのリリースなどなど、さまざまな活動を行ってくれるようだから、悔いのないように最後にいろんな思い出を作らなくちゃね。というわけでちょっと強引だけど、アツも安室ちゃんの思い出を少しだけ語っちゃおうかなぁ。

 安室ちゃんって今はほとんどインタビューなどは受けてくれないんだけど、昔はたまにできたのよね。アツが初めて安室ちゃんと接触したのは1993年のドラマ『いちご白書』(テレビ朝日系)だったわ。今じゃ信じられないけど、ドラマに出ていたのよね~、びっくりでしょ?

 当時、安室ちゃんは若干15歳、「SUPER MONKEY’S」として活動していた時期で、まだまだ顔は幼いし表情もあどけなくて、申し訳ないけどあんまり垢抜けてはいない女の子だったの。

 主演は小田茜さんという第4回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した女優さんで、辺見えみりさんも出演していたわ。内容はよく覚えてないんだけど、安室ちゃんが準主役として頑張って女優業をしていたのはかすかに覚えているの。恥ずかしがり屋さんだったけど、そんなに人見知りという感じでもなくて、かつてテレビ朝日があったアークヒルズで取材会をしたのよね。スッピンでも笑顔の可愛い女の子で。まさかこんなに大化けするなんて思ってもみなかったわ。

1 2 3 4

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。