ゴシップ

ダルビッシュ有の次男溺愛に「紗栄子との息子が可哀想」!? 5人の子供たちへの“配慮”の正解とは

【この記事のキーワード】

 ダルビッシュと紗栄子の間には、2008年に生まれた長男と、2010年に生まれた次男がいる。そのため、ダルビッシュにとっては山本との間に生まれた男児が三男、四男になるわけだが、今回はハッキリ「次男」と表記。それゆえ、紗栄子との息子たちの存在感が薄れてしまい疑問の声が湧き上がった、ということだ。

 確かに、紗栄子と2人の息子は現在イギリス在住に対し、ダルビッシュはアメリカ在住と、なかなか面会が難しい場所にいる等、親の都合で振り回される子供たちは、第三者から見れば気の毒だろう。しかし、ダルビッシュは養育費を支払い続けているはずであり、頻繁に面会できなくてもダルビッシュが父親であることに変わりはない。ゆえに、紗栄子との息子たちが見た時に複雑な気持ちを抱きかねない言葉をわざわざ公に発表しなくても良かったかもしれない。しかし、だからと言って、山本との息子たちを愛でる投稿を第三者に咎められる筋合いもないはずだ。どこまで配慮をしなければならないという明確な答えはなく、それを決めるのは当事者しかいないのだから。

(ボンゾ)

1 2