インタビュー

セックスフルな夫婦生活13年目。3人の子供が寝たあとに「毎日会話」/高田さん44歳・男性

【この記事のキーワード】

「子供を産んだこと」をセックスレスの理由にしているのは「言い訳」

――お子様が3人もいらっしゃると、ご夫婦で過ごされる時間というのは少なくなりますか?

「ふたりの時間は、毎日ありますよ。仕事から帰ってから寝るまで、飲みながらだったり一緒にテレビ観ながら。少なくても23時間は何かしゃべってる」

――では、セックスの時間というのは?

「ちゃんと数えたことはないけど、月に45回はしてるかな。4歳と8歳の息子たちは20時くらいには寝ちゃうし、11歳の長女は21時~21時半くらいには寝るから、その後から1時間くらいですかね」

――起きないように気を遣いながら?

「全っ然、気は遣ってない。どれだけ音がしても起きることのほうが少ないから(笑)」

――4歳の子が急に目覚めて「パパ~、ママ~」って部屋に入ってきちゃう可能性も無きにしも非ずでは?

「大丈夫。4歳の子は、入ってきちゃってもいくらでも誤魔化しがきく。実際に部屋に入ってきたことあるけど、特に焦らなかったかな。普段もパンツ一丁でウロウロしてる姿も見慣れてるだろうし」

――お父さんがお母さんの上に乗ってる姿を目撃して「お父さんがお母さんをイジめてる」と思った、という話も聞いたことがあるんですが。

「夫婦喧嘩したことないから、両親が喧嘩してるっていう概念がないと思うんだよね」

――私の周りでは、結婚生活10年以上で週1ペースでセックスしている方が珍しいです。

「でもさ、1回間隔が開いちゃったら復活するの難しくないかな。子供ができたキッカケでしなくなった人って多いよね」

――男性意見で、子供を産んだことで女性として見れなくなっちゃう、ということも聞きます。

「それは、言い訳。セックスをしなくなった言い訳でしょ。それだけじゃないはず。うちは3人とも自宅で出産してて、実際に出てくるところを見てるのね。出産時は、女性というよりも、神聖な母体だけど。出産直後から常に、セックスはしなくても、キスしたり手を繋いだりして愛情は保ってた」

1 2 3