ゴシップ

広末涼子の元カレ話「私が楽しいことしているのを全部イヤがる」に「あるあるある!」

【この記事のキーワード】

 具体的に、「会社の飲み会に出て帰ると彼氏の機嫌が悪い」「休日に女友達と遊びに行くと彼氏の機嫌が悪い」「実家の両親や兄妹から電話がかかってきて長く話をしていると機嫌が悪い」などの地雷があり、それを踏み続けてしまうと突然「お前は俺のことが好きじゃないんだろう」と言ってきたりするという。逆に、彼よりも早く帰宅して食事の用意をしておいたり、休日をまるごと彼と一緒に過ごすのにあてれば、彼の機嫌はそれなりに良いそうだ。

 交際当初は結婚前提でも、こうして行動を制限されているうちにA子さんは「このままこの人と結婚していいのか」不安が芽生え、またすべての行動を彼に合わせるわけにもいかずたびたび“不機嫌”に遭遇するうちに、彼が「もうお前とは付き合っていけない」と別れを切り出すのがいつものパターンだとA子さんは振り返る。

「そういうふうじゃない男性も、もちろんいるんでしょうが、それって付き合う前に見抜けないですし最初は可愛い嫉妬かなとか思っちゃいますよね。付き合っているうちにどんどん束縛屋になる男性もいて『お前のせいで俺はこんなに苦しい』と言われたりもしたから、私が奔放すぎるのかなとか、自分が楽しむための行動が彼を傷つけているんだなって思って病んだりもしました。でもよく考えたら、私が友達や家族と楽しそうにしているのが許せないって、おかしいじゃないですか。彼氏だけが私のすべてではないし、彼は自分の友達と飲みに行ったりもするのに私にだけ生活を制限させるなんて変ですよね」

 今A子さんは同棲中の彼氏に、話し合いを切り出すタイミングを伺っているところだという。

 広末涼子は自称古風で、雑誌インタビューでは度々「家事とか家のことはちゃんとやりたい」と述べているが、10月3日に放送された「踊る踊る踊る!さんま御殿!! 超豪華3時間SP」(日本テレビ系)で、現在の夫であるキャンドルジュン氏が家事をした時に「ありがとう」と感謝すると「『(お礼は)言わないで』って言われます」と話した。キャンドルジュン氏は「(ありがとうと言われると)それって特別なことをしたみたいじゃない?」という考えで、当たり前に家事をするそうだ。洗濯も普通にするのだろう。

 キャンドルジュン氏の収入が減っているから広末が多く働かなければならないとか、離婚危機だとかの噂話を週刊誌が記事にすることがあるが、広末の現在の結婚生活への満足度がとてもたかそうなことは前述したようなインタビュー記事やテレビ番組の発言などからうかがえる。おそらくキャンドルジュン氏は、彼女が仕事をしたり友人と楽しくお酒を飲むことにケチをつけないだろうし、洗濯をしている姿を見て特別な愛情を感じたりもしないのではないだろうか。

(犬咲マコト)

1 2