連載

婚活パーティで「ガチ感」に飲まれず、しっかり目当ての人とカップル誕生したけれど…

【この記事のキーワード】

成立したカップルは、男性側から女性に声をかけて終了後に少し話すことになっているのですが、すでに連絡先はもらったし、何を喋っていいのやら……。「とりあえず今LINE送りますね!」とこちらの連絡先も送りました。夕方の開催だったので、「このままご飯でも」という流れになるかと思いきや、そのまま解散。「またお休みの日にご飯いきましょう!」と言われました。今日が良かったのに、今日だったら行ったのにな~と思いながら帰路についたのですが……途中で気付いたんですけど、もしかして向こうも妥協で番号書いて成立しちゃって焦ってた!?「可愛いですね!」「髪が綺麗ですね!」とホストばりに褒めてくれたのに……。案の定、数日経った今の今でも何の連絡も来てません……。なるほど、そういうことだったのか。

前に婚活パーティーに参加した時は、妥協した相手とカップル成立するのが嫌で、何も書かずに帰ったりしていましたが、ちゃんと書いたら書いたでこれですよ。妥協するのが遅すぎて、とうとう40代後半男性にも相手にされなくなったか! 何だか自暴自棄になってきたので、来月はどっかの大学の学園祭に行って男子大学生でも逆ナンします! 今年こそ! あと、4人中2人に「年収低すぎませんか!?」って言われたのですが、放っておいてくれ~!!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~