ゴシップ

ベッキーのアンガ田中拒絶に「何様!?」…不倫からの第一線復帰が未だ厳しい最大の理由

【この記事のキーワード】

 一方で、人はそう簡単には変われないもので、ベッキーのキャラクターは騒動前と何ら変わりがない。結局、「恋に溺れて突っ走っちゃったけれど、本当は真面目ないい子なんだよね」というところに落としこむしかないのだろう。

 『にけつッ!!』では、「どういう男性が好きなタイプなの?」と聞かれて、「才能がある人。仕事が好きな人。ベッキーのお仕事いっぱいしていいよって言う人。家に入れ~とか言わない。私もう、それくらいでいいんですよね」と答えたベッキーは、高収入も高学歴も高身長もイケメンも望まないのだから謙虚なものだと自覚しているのかもしれないが、「才能があって仕事が好きでベッキーの仕事も尊重する男性」というのも取り立ててハードルが低いものではない。

 不倫報道で流出したLINEからは、ベッキーが遊びではなく本気で結婚を望むほど川谷にぞっこんだったことがわかるだけに、それを「真面目な子」と評するか、「ガチで略奪を狙うなんて最低な女」と受け取るかは真っ二つに割れるところだ。ベッキーの真面目さこそが彼女の本格的な復帰の妨げになっているのかもしれない。ただ、それも含めて彼女の生来の姿なのだから無理なキャラ付けが出来ないというのも難しいところ。まだ復帰への道のりは長そうだ。

(犬咲マコト)

1 2