インタビュー

三上悠亜「女子が憧れるAV女優」インタビュー!こだわりだらけのコスメ選び&メイク術/前編

【この記事のキーワード】

――尽きないですね(笑)。ベースメイクはどうでしょう。まず下地は?

三上 ファンデもこだわっています。下地は、「ポール&ジョー/ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー」で、元々は「ソニア・リキエル」のアイテムを使っていたんですが廃盤になっちゃて。ポール&ジョーが引き継いで作ったものを使っています。これがすごくて、塗るとトーンアップする上に、イイ感じの艶感になるんですよ。お気に入りで、ずっと使っています。

――ファンデーションは何を使っていますか?

三上 ファンデは「エスティーローダー/ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ」で、ずっとリピしていてもう5本目。1日中、ヨレないし崩れないし、これも水泳大会でびしょ濡れになっても落ちなかったんですよ。ほんっと優秀! これがないと生きていけないくらい大好きです。去年までは「イプサ」のファンデを使っていて、その当時、「エスティ~」を試しに使ってみたときはすごく肌荒れしちゃって敬遠していたんですけど、久しぶりに使ったら相性が良くなっていました。

三上悠亜「女子が憧れるAV女優」インタビュー!こだわりだらけのコスメ選び&メイク術/前編の画像7

エスティーローダーは超優秀!

――AVの撮影中も使っているんですか?

三上 担当してくださることが多いメイクさんが元々コレを使っていたので、いつもコレ。仕事もプライベートも、コレです。あと、最近すっごくいいなと思ったのが、SK-II/アトモスフィアCCクリーム」。下地としてのカバー力はもちろん、肌にいい美容成分が入っているから、オフしたあとも肌がもっちもちでびっくりしました。メイクしない日は、日焼け止め代わりとして塗っています。

肌荒れの天敵は顔射モノ!?

――でも、お高いんでしょう?

三上 そうなんですよ~。以前ファンの方が「SK-II」の小さい化粧水をくださったことがあって、ふと使ってみた日があったんです。そうしたら、肌がすっごい喜んでいたんですよ! 「これ、合ってるよ!」って肌が言っている気がして。もっと前に試したときには肌荒れしてしまってので、それまで使う気にならなかったんですけど、私もそろそろ「SK-II」に手を出さなきゃいけない年齢になってきたのかなと(笑)。

 あるとき、仕事がすっごい続いていた時期があったんです。「こんなに頑張って疲れているのに、安い化粧品を使っていたら自分の肌がかわいそうだな……」と思って、頑張った日のご褒美に使うために買ってみました。でも、良すぎて毎晩使っちゃってます(笑)。

――肌質が変わったんですか?

三上 めっちゃ変わりましたね。昔は敏感肌で、今のようにコスメもこんなに色々使えなくて。コレ! と決めた「イプサ」しか合わないと思っていたから。メイクさんにも「これを使ってください」とお願いしていました。でも、ここ1年くらいで急にニキビができなくなってからは、何を使っても肌が受け入れてくれるようになりました。

1 2 3 4 5

有屋町はる

AVメーカー広報、実話誌編集を経てフリーライターに。現在は週刊誌にて、中年男性目線の芸能記事やピンク記事を中心に執筆中。U15アイドル周辺が好き。