ゴシップ

叶姉妹、「流行とは気まぐれで無責任」に共感者続出! 2人の言葉が多くの人に支持される理由

【この記事のキーワード】

 2017年2月には、ブログで叶恭子氏の結婚しない理由が明かされた。彼女は特定の恋人を作らず「結婚=幸せ」という考えも持っていないそう。結婚した次の日にそれ以上ときめく人が現れた時に、約束を守れないからというのだ。しかし彼女は結婚している人を否定するわけではなく、「ずっと幸せでいらっしゃる方々はリスペクトで素敵です」と考えている。また、結婚している人に関しては、姉妹ともども「好きにならない」とのこと。

 多くの人が当たり前としてきた「恋愛」や「結婚」に対する概念に、「しない」というと選択肢を提示する希有な存在の叶姉妹。それでも、自分の考えを押し付けることなく、他の考え方も尊重しているため、批判されることなく慕われるのだろう。そしてそれらの言葉が、息苦しさを感じている人たちを救っている面もある。

 messyでかつて実施したインタビューにて、彼氏が避妊具を使用しないことに悩む女性に対し、恭子氏は「自分自身の主張をできるようになるか、潔く奴隷に成り下がるかです。そういう覚悟を持って生きることも一つの生き方でしょうから、人様のことを、わたくしがとやかく言う必要はなく、その方の選択なのです。すべては、ご自身がハッピーであるかだと思います」「人生にはいろいろな幸せの選択があるのですから」と語っている。この「すべて自分で選択する」という価値観がどの場面においてもブレない姿勢こそ、叶姉妹が多くの人に愛される理由だろう。これからも叶姉妹の考え方には注目していきたい。

(ボンゾ)

1 2