ライフ

「黒髪強要」してくるのは教師だけじゃなくて…“先輩”という理不尽な人たち

【この記事のキーワード】

 実は、私の母親(40代)も学生の時に地毛が明るいのを理由に、先生に注意されたり、先輩にイビられていたそうです。生まれつき地毛が明るい子というのは、純日本人であっても結構います。また、スイミングスクールに通っていた影響で、塩素で髪の色が抜けてしまった生徒もいます。こうした背景をガン無視して、黒髪であるのが模範的な生徒、と考える学校(および、その影響を受ける先輩)の風習ははるか昔から存在していたのです。

 周囲にも話を聞くと、「私も地毛が明るくて。先輩にイビられることはなかったけど、生活指導の先生に度々叱られていた。地毛だと知ってる担任の先生は守ってくれたけど……」20代女性・福島県出身・公立高校)、「先生が守っていたけど、地毛が真っ赤な子がイジメを受けていた」「中学は地毛証明書があった」30代女性・千葉県出身・小中高公立)、「地毛だったり、プールの塩素で明るくなっちゃった子は、保護者が地毛だと認める書類を出す必要があった」20代女性・東京都出身・私立女子校)と、地毛が明るいことが原因で面倒を被っている生徒がやはりそれぞれの地域にいることがわかりました。

 日本人は黒髪がデフォルト、だから模範的な生徒も黒髪、という考え方は古すぎます。教育現場はこれを機に、地毛のカラーはまさに色々なのだと認めるべき時じゃないでしょうか。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_