ゴシップ

天海祐希や中居正広の「誰とも住みたくない」非婚願望を信じようとしない世間のわずらわしさ

【この記事のキーワード】

 結婚は人生における“通過儀礼”のように扱われがちだが、「結婚する・しない」は個人の自由だ。今なお「女は結婚して家庭に入るべき」と他人の権利に口出ししたり、世間体を気にして結婚を促す親や親族もいるが、いずれも悪気がないぶん厄介だ。

 独身の女性をおしなべて「行き遅れたやつ」とみなす勘違いも蔓延っており、天海祐希のように「結婚に興味ない。する気もない」女性がいることはなかなか信じてもらえないようだ。女性に限らず、男性の場合も同様である。中居正広(45)もかねがね非婚希望者であることをネタにトークしており、「誰かと一緒に住みたくない」と天海に近い発言をしている。いっそ中居と天海で非婚トークを繰り広げたら、非婚者への誤解も少しはとけるのだろうか。

1 2