カラダ・美容

「女性はタンポンで感じている」「タンポン使用者は非処女」タンポン使用者に対する勘違いが怖すぎる

【この記事のキーワード】

 そして、「タンポンを使っている女性は非処女」についても大きな間違いです。これも「タンポンNavi」で説明されていますが、処女の女性でもタンポンは使用できます(性交の経験がないと、膣にタンポンを挿入しにくかったり、挿入時痛みを伴うことはある)。そもそも処女膜は”“膜”ではなく膣口にある伸縮性にとんだ粘膜のヒダ。ヒダの中央には直径2cm程の開口部があって、そこから経血やオリモノが外へ出ていきます。タンポンは直径1cm程度なので、処女膜を傷つけたり、膣を大きく広げることもありません。

 Twitterでの「女性はタンポンを入れると気持ちいい」という話題で、「生理終わりかけ数日前から入れていたタンポンを引き抜いて、その代わりに男性器を挿入する(したい?)」という妄言がありました。そもそもタンポンの使用時間は「4~8時間が目安」で「連続使用は控える」と説明書に明記されています。それを守らなかった場合、膣内に黄色ブドウ球菌が増殖し、トキシックショック症候群(TSS)を引き起こす可能性があります。数日もタンポンを入れていた膣に男性器を挿入する行為はかなり危険です。

 タンポンの使用率はナプキンより低いため、女性でも正しい知識を得ていないことがあります。それでも「タンポンで感じる」と勘違いする女性はおそらくいません。男性側からしたら、女性のカラダは分からないところだらけかもしれませんが、“正しい知識を知る”と心がけるだけで、無用な勘違いを避けることができるのではないでしょうか。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_