ゴシップ

YOSHIKIプロデュースの韓国アイドル、実弟デビューもファンが感情移入しづらい理由

【この記事のキーワード】
KOREA176a

ルックスで人気の、ノ・ミヌ。Instagramより

 誰かが成功すると、一族郎党、次々にやってくる韓国芸能界。まったく油断も隙もありません。たとえばBIGBANGのメイン・ボーカル=SOLのお兄さんである、ドン・ヒョンベ“SOLの兄をキャッチフレーズにたびたび来日し、地味にファンミーティングをやっています。本人には気軽に会えないけど、お兄さんなら敷居も低くなるのが人気の理由ってことでしょうか? しかも、SOLとヒョンベって顔が似てるから、親近感が沸くみたいですよ。

KOREA176b

ヨン様ポーズ…? ドン・ヒョンベ公式ブログ

 さて、本人以上にステージママが張り切っているノ・ミヌの弟もついに日本デビュー。ところが、それより「兄弟なのに、こんなに似てないの?」と話題になっています。

 ノ・ミヌをご存知ない人にために、おさらいすると……2004年にX-JAPANYOSHIKIがプロデュースするロックバンドのドラマーとして日本デビュー。その後はソロに転じ、俳優やミュージシャンとして活躍されているお方です。彼はファンを患者呼ばわりする、ユニークなセンスの持ち主としても知られ、昨年はMINUEという、何と読んだらいいのかわからない芸名で日本デビューを果たしました。

 そんな彼は昨年末にファンにも知られることなく、ひっそりと入隊。「いつの間に入隊してたの?」と周囲をビックリさせました。報道によれば現在、現役予備役という自宅通勤可能な職種についている彼。リアルな現役兵より、ちょっと楽なイメージは拭えません。ファンに報告することなくひっそりと入隊したのも、そうした理由からでしょうか?

1 2