カルチャー

「成人向けマンガ」でのオナニーが好き! 女性向けよりも“男性向け”のほうが抜ける理由

【この記事のキーワード】
「成人向けマンガ」でのオナニーが好き! 女性向けよりも男性向けのほうが抜ける理由の画像1

左:『COMIC快楽天』2018年01月号、右:『comicアンスリウム』Vol.57 2018年1月号/画像の一部を加工しています

 突然ですが、みなさんは何を“オカズ”にオナニーしてますか? messyでは「SILK LABO」や「GIRL’S CH」など、女性向けAVに関する記事が人気なので(本当の本当)、AV派の女性が多そうです。

 イケメンな男優さんの裸体、思わずドキッとしちゃうシチュエーションなAVの魅力にハマる女性がいるのは納得できます。でも、今回オススメしたいのは「成人向けマンガ」。しかも、“男性向け”! 私、実は「男性向けエロマンガ」をオカズにめちゃくちゃオナっている女性なんです。AVも使うけど、マンガのほうが断然お世話になっています……!

女性でも「男性向けエロマンガ」で抜ける理由

 男性向けエロマンガと聞くと、「絵がゴテゴテしている」「凌辱・レイプが多そう」「おっぱいの大きさが規格外」「非現実的なセックス」というイメージがあるかもしれません。たしかに、そういった作品もいっぱいあります。

 ですが、女性でも親しみやすい「可愛らしい絵柄」の「イチャラブ」作品が結構あって、それがエロいし抜けるんです。女性向け(TL)も読むには読むんですが、私は断然、男性向け派。その中でも“イチャラブ系”の作品をよくオカズにしています。

 私が好きな作家さんは、主に『COMIC 快楽天』(ワニブックス)で活動している「きい」先生。学生同士の甘酸っぱい青春モノが多めの作家さんです。そんでもって、絵柄がめちゃくちゃ可愛いんですよ。きい先生の作品は女性でも比較的読みやすいと思います。

「成人向けマンガ」でのオナニーが好き! 女性向けよりも男性向けのほうが抜ける理由の画像2

きい『放課後バニラ』(ワニマガジン)/画像の一部を加工しています

 同じく『快楽天』で活動している「なぱた」先生もオススメ。きい先生と同じくイチャラブ系の作品が多め。個人的に、女の子のおっぱいの大きさが現実的なのが良き……!

「成人向けマンガ」でのオナニーが好き! 女性向けよりも男性向けのほうが抜ける理由の画像3

なぱた『好きだらけ』(ワニマガジン)/画像の一部を加工しています

 なぜ、女性向けより男性向けのほうが抜けるのかというと、ひとつは「性器の描写がある」点。女性向けはふわっとされがちですが、男性向けはほぼバッチリ描かれています。マンコにチンコが入っているのを断面図で描く文化も男性向け特有のものですよね。また、イチャラブ系であっても、セックスに重きを置いているため、女性向けよりエロいシーンが多いのも抜けるポイントなんだと思います。

 あと、これは読み手の受け取り方に問題があるのですが、TLって女性の「こうしてもらいたい」願望を叶えすぎていて、逆に冷めてしまう時があるんですよね……。こんなキラキラしてないよ、こんな完璧な男いないよっていう。まあ、男性向けのエロマンガもリアルなのかどうかって言ったら、微妙なところありますけどね。ゴムを着けている作品もありますが、“中出し当たり前”みたいなところもありますし、ありえない量の愛液が出まくっていますし(まあ、マンガですから)。

 でも、女の子でも性欲はあるよ、エッチに興味津々だよ、という点については意外と男性向けのほうが描かれている気がします(そういう女の子が良い、という男性読者の願望を叶えているのもあると思います)。“イチャラブの名手”と言われる「もけ太」先生の『気持ちぃまんまんの作り方』という作品では、「アヘアヘするくらいイッてみたい」女の子が登場します。で、それに彼氏がポルチオ開発をしてくれるという……めちゃくちゃ良い彼氏じゃないですか! うらやま!

「成人向けマンガ」でのオナニーが好き! 女性向けよりも男性向けのほうが抜ける理由の画像4

もけ太『気持ちぃまんまんの作り方』(GOT)/画像の一部を加工しています

 先入観で避けている女性もいるかもしれませんが、女性も読みやすい男性向けエロマンガは結構あります。オナニーのオカズにしなくとも、読み物として普通におもしろかったりするので、ぜひ一読してみては。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_

COMIC快楽天 2017年 12月号 雑誌