連載

不倫バレしたにもかかわらず、現在はW不倫中 性欲ありあまるマサトさん(仮名/37歳)が浮気をやめられない理由

【この記事のキーワード】

――まっったく懲りてねえ! どんな女性だったんですか?

「20代後半の女性。ヤるにはヤッたけど、好きにはならなかったかな。でもこの女性がいたから、元浮気相手への気持ち冷めたのかも。カゴメちゃんには当時話していたけど、元浮気相手の女性って、ちょっとそっけない態度を取る人だったでしょ。LINEの返信が遅かったり。当時はその意図がわからなかったけど、アプローチを受ける側になった時、『あ、好きになられて興味が本当になかったらそういう対応をすんだな』『元不倫相手がそっけなかったのは、そういうことか』ってことに気づいて。向こう(元不倫相手)は本気じゃなかったってのがわかって。思わせぶりな態度を取るくせにね」

――アプローチをする側から、受ける側になってわかったんですね。

「そうそう。だから元不倫相手との関係は終わりました。あとはね、自分の子どもが喋るようになって可愛いんですよ。子どもがとにかく可愛いので、嫁と別れる気はない。でも嫁のほうは怪しいかも。俺に愛想を尽かしているし。完全、子どもありきの夫婦生活ですね

「俺の浮気は100%性欲」

――でもよかったです。とりあえずは落ち着いた(?)ようで。

「夜遊びの頻度は減ったけど、今も全然遊んでますよ」

――マジですか。なんで、痛い目にあったのに浮気癖が治らないんですか!

俺の浮気は100%性欲。人を好きになりたいとか、恋愛をしたいとかじゃなくて、ただヤりたい」

――奥さんじゃない女性とヤリたい。やっぱり夫婦生活が長いとマンネリ化しちゃうんですか?

「そういうこと。俺と嫁は恋人期間も含めると、20年近くの付き合いなんだよね。やっぱりマンネリ化するし、今ではすっかりセックスレスだし」

――自分の“女”だった人が家族になることで、女性として見れなくなったんですか?

「俺の場合は結婚前の付き合いも長いから、そうなのかもしれない。というか、俺が一人の女性だけでは無理なのかも。浮気に関しては不倫がバレる前からしていましたし」

――浮気しやすい性格とかタイプってあるんですかね。

「俺は20代のころは仕事が忙しくて遊ぶ時間がなかったんだけど、今は部下が育ってくれたことで自分の負担が減って、内緒で遊べる時間が増えた。それが30代に入ってからかな。浮気をするようになったのは、時間に余裕ができたのも影響しているかも」

――遊ぶ時間があっても、既婚者じゃないですか。奥さんだけって難しいんですか?

「それができる人もいるにはいるけど、俺は根っから無理。ヤリたい欲求が強いヤリチンだったから100人以上の女性とヤッてるし。しかも、9割近くは1度きりで、継続的な関係を持っていた女性はほとんどいない。できることなら、いろんな女とヤリたいと思ってる」

――やっぱ性欲で浮気するんですかね。

「性欲だと思うな~」

――あとは嫁に嫌気がさして、とか。

「そういう人も絶対いると思うよ。あとはセックスの相性が合わないとか、若い女の子とヤリたいだとか。そういうのも踏まえて、俺はセックスの相性が良くない女性とは付き合わない」

1 2 3 4 5

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_