連載

不倫バレしたにもかかわらず、現在はW不倫中 性欲ありあまるマサトさん(仮名/37歳)が浮気をやめられない理由

【この記事のキーワード】

「今、元部下の嫁とW不倫中です」

――つくづく、性欲で動いてますね……まあ、性欲は三大欲求ですけど。

今ね、実は特定の相手がいるんですよ(小声)

――どういうことですか……。

セフレです。その子がいるから、多方で遊ばなくて済んでいるんですよ。

――その女性はマサトさんが既婚者であると知っているんですか。

……うちの元部下の嫁だから知ってるね。10歳下の子なんだけど。

――ええええええ。W不倫?

「そうなんですよ。ヤバイでしょ? 一番ヤバイですよ。一番バレちゃだめなやつ。だからその子と会うときはすごく神経を尖らせていて。その夫婦と嫁も知り合いだかね。登場人物の全員が知り合い同士」

――なんだかドラマみたいになってきましたね。

「ヤバイでしょ。最近それなの。向こうはわりと俺のことが好き。彼女は家庭に不満があるんだよね。子どももいないから、下手したら別れるレベル。旦那がダメ男なんだよね。ちゃんと仕事をしないし、パチンカスだし。今はなんとか仕事しているけど、次辞めたりしたら別れるって言ってる。しかも、かなり束縛をする旦那らしいんだよ。コンビニですら無断で外出したら怒られるし、友達と遊ぶにしても終電までに帰らないといけない」

――なのによく不倫できていますね。

「向こうも上手くやっているみたい。友人と遊ぶことにして、事前にその子と遊んでいるときの写真を撮っておいて、当日は友達と遊んでいるよってLINEで送る。だからあんまり会えなくて、多くて週1会うかどうかの関係」

――会ったらセックス、ですか。

「するね。基本するね。俺の職場でも3回くらいしたりしてる(笑)

――クズすぎる!!!!!

「流石にお客さんがいない時にしているけど、その時はなるべく早くイクようにしてる(笑)。性欲はそこで満たされているから、最近はおとなしいんですよ」

――んん~。おとなしいんですか? ソレ。

「結局、また不倫をしているけど、性欲のはけ口があるので、ほかで遊ばなくてもいい。しかも、彼女とは身体の相性がいいんですよ(笑)」

――浮気する人はし続けるし、治らないですね。これは。

治らないね。その子がいなかったとしても、多分ほかで遊んでいる」

――でもまたバレたらマジで社会的に死にますよね。

「おおごとになりますよ。だから墓まで持っていく事案ですね」

――(持っていけるのかな……)セックスの快楽と同じように、浮気の快楽的なものもあるんじゃないでしょうか。私も浮気相手として「浮気楽しい」と思っていた時期があったので。他人のものを奪っている快感、というか。

「やめられないね。仮に嫁と普通の性生活を送っていたとしても、俺は多分浮気していると思う。でも、セックスレスじゃなかったら特定の相手は作らないと思うかな。『たまには違う女とやりたいな』くらいの気持ちだと思う。完全に嫁とレスだと、他の女とヤりたくて仕方がないってなっちゃう」

――そう考えると、夫婦のセックスレスってかなり深刻な問題ですね。

「だから、月1でもヤれるならしたほうがいい。W不倫中の彼女も月に1回ヤルかヤらないかくらいって言ってたもん。まだ20代なのに。しかも、今は旦那より俺に気持ちが行っているから、旦那とのセックスで濡れないんだって」

――私も好きな相手じゃないと濡れなかったりしますね。

「しかもめっちゃイキ体質で、1回のセックスで7回くらいイクんですよ。……だから毎回めっちゃ楽しい(笑)。セックスの相性が良すぎると、不倫の関係も続いちゃうね」

――(こりゃダメだ)。

* * * * *

 性欲のバロメーターがぶち抜けすぎているマサトさん。不倫バレしたあとにW不倫に走るって……学習能力ゼロすぎる! 奥さんとのセックスレスが原因とは言っても、性欲だけでここまでの行動をしてしまうのは、逆にスゴいです。おそらく“次はない”と思うので、知人としては、不倫はやめるべきなのではと思いますが。

 シュンスケは正直、ここまで性欲で動いていない人なんですよね。性欲ゼロではないと思うけど、ここまで性欲モンスターではない。なおさら、浮気をしようとした理由が気になりました。来年こそは突き詰めたいと思います。

 とにかく、マサトさんのW不倫がバレないことを祈っています(いや、バレたほうがいいのかも)。

1 2 3 4 5

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。元風俗雑誌編集で元ホス狂い。

twitter:@kaaagome_