インタビュー

佐倉絆の名器は“ひとりエッチ”のしすぎで生まれた? 秘蔵「大人のおもちゃ」コレクションからオススメを聞きました!/インタビュー

【この記事のキーワード】

 

佐倉絆の名器はひとりエッチのしすぎで生まれた? 秘蔵「大人のおもちゃ」コレクションからオススメを聞きました!/インタビューの画像4

「おばあちゃん」AV、イイですよ

――「昔は」ということは、最近は?

佐倉 ……これもまた変な方向に行っちゃったんですが、今は、熟女を通り越した「おばあちゃん」AVがすごく好き。一度は女を忘れたおばあちゃんが、女を取り戻す瞬間がとんでもなくエロいんですよ! 閉経後の未亡人、という設定が特に好きです。旦那も死んでしまい、ヨボヨボのおばあちゃんなのに、AVに興味があって恥ずかしいけどAVに出る、みたいな。羞恥心がハンパないんですよ。18歳の新人と同じくらい。今推しているのは、小笠原祐子さんという女優さんです。

――自分もその年齢までAV女優を続けたいですか?

佐倉 そうですね。でも一回引退しないとたぶん無理なので、80歳くらいで戻ってこようかなと思っています。でも、その時はまわりのスタッフさんはもう亡くなってそうですよね。その際、どうしたらいいのかな。制作関係者のみんな、長生きしてくださいね。

オナニーのしすぎで身体が変化!?

――ちなみに、どんなときにオナニーしますか?

佐倉 撮影後のほうがしたくなります。愛が感じられないレイプ物の撮影後は、「はあ、今日はレイプで全然愛がなかったな……」と、おもちゃに愛を求めますね。でもすごく満足した撮影後も「よかった! もう一回!」とシたくなる。とりあえず撮影後はシたくなります(笑)。

――オナニーをしすぎるデメリットとして、おもちゃを使いすぎると感じにくくなるという話はよく聞きますが、どうですか?

佐倉 それについては、私は平気ですが、乳首は伸びましたね。

――乳首も吸引するんですか?

佐倉 挟むのが好きで、おもちゃや洗濯バサミで挟んでいたら、デビュー時より乳首が伸びました。おもちゃなら、今すごいハマっているのが「ニップルドーム」。ドームを胸にはめて、乳首部分に当たるアタッチメントをお好みで変えられるんです。クリも吸引しすぎて皮が常にズル剥け状態になっちゃったんですよ。皮をかぶっている状態が普通だと思うんですが、私はいつも「やっほー」と、クリが顔を出しています。

――下着で擦れて痛そう……!

佐倉 今も常に擦れていますよ。最近は自転車に乗るのが気持ちいいですね。ちんこがズル剥けの男性もいることですし、大丈夫じゃないですかね?

1 2 3 4

有屋町はる

AVメーカー広報、実話誌編集を経てフリーライターに。現在は週刊誌にて、中年男性目線の芸能記事やピンク記事を中心に執筆中。U15アイドル周辺が好き。